CLOMO GATE を利用する場合の認証では「CLOMO アカウント」を利用します。この CLOMO アカウントは、Users/Org 画面で新しく設定したり、G SuiteSalesforce のメールアドレスやアカウントを利用したりできます。また、認証についても、設定したパスワードを利用する以外でも、G Suite や Salesforce のパスワード利用が可能です。

目次

アカウントを同期する

G Suite(旧 Google Apps)と Salesforce の設定を、CLOMO PANEL の「Settings」で登録後、登録したアカウントをすぐに同期したい場合は、CLOMO PANEL の「Google Apps」画面にて操作をおこないます。

1. CLOMO PANEL にログインし、「Google Apps」を選択します。

2. 「Sync」を選択します。

3. 「同期を完了しました」が表示されたら更新完了です。

CLOMO アカウント設定

CLOMO アカウントは、CLOMO サービスにアクセスするための ID です。CLOMO アカウントを使用することにより、以下のサービスをひとつのアカウントで管理することができるようになります。

管理可能となるアカウント

・CLOMO PANEL
・CLOMO GATE ※ 要別契約

「Settings」画面の「CLOMO アカウント設定」にて、CLOMO アカウントに関する設定をおこなうことができます。

1. 「Settings」画面の「全般」→「基本設定」から、「CLOMO アカウント設定」を選択します。

2. 「CLOMO アカウントを構成する情報」にて、構成する情報(以下)を選択します。

・任意の文字列
・ユーザーのメールアドレス
・ユーザーのメールアドレスローカル部
・ユーザーに付与された社員コード
・G Suite(旧 Google Apps)メールアドレス
・Salesforce アカウント

3. 「CLOMO アカウントの認証タイプ」を選択します。
「CLOMO 認証」は CLOMO アカウントで設定したパスワードを、「Google Apps 認証」と「Salesforce.com 認証」は、それぞれのクラウドサービスで利用しているパスワードでログインをおこないます。

認証タイプは「CLOMO 認証」「Google Apps 認証」「Salesforce.com 認証」とありますが、「Google Apps 認証」と「Salesforce.com 認証」は、G Suite から「安全性の低いアプリ」として認識されてしまいます。そのため、CLOMO GATE を利用する場合は、「CLOMO 認証」を選択いただくことをおすすめしています。

4. すべての設定を終えたら「保存」を選択します。

CLOMO アカウントを編集する

「Users/Org」画面でユーザーを選択した際に、画面右に表示されるユーザー詳細情報の「CLOMO アカウント」から、CLOMO アカウント情報の編集がおこなえます。

1. 「Users/Org」画面でユーザーを選択すると、右側に設定内容を表示します。また、設定された管理者情報も表示されます。

2. 「編集」を選択すると、編集画面に遷移します。

3. 「CLOMO アカウントの編集」にて、構成する情報(以下)を選択します。

アカウント名 アカウント名を入力します。登録済みのアカウント名は使用できません。
パスワード / 確認用パスワードパスワードを入力します。
管理権限管理者権限を設定します。
メモメモを入力します。

※ 管理権限は、そのアカウントが管理者である場合に設定するもので、CLOMO PANEL へログインするための権限となります。そのため、Android Enterprise の利用アカウントや、CLOMO GATE のログインアカウントに使われる場合には、管理権限は必須ではありません。詳細は「管理者の権限」をご参照ください。

4. すべての設定を終えたら「保存」を選択します。

CLOMO アカウントを閲覧する

「Users/Org」画面でユーザーを選択した際に、画面右に表示されるユーザー詳細情報の「CLOMO アカウント」から、CLOMO アカウント情報の閲覧がおこなえます。

1. 「Users/Org」画面でユーザーを選択すると、右側に設定内容を表示します。また、設定された管理者情報も表示されます。

※ 管理者情報に関しては、「管理者情報を登録する」をご参照ください。

CLOMO アカウントのパスワードを再設定する

管理者は、CLOMO PANEL ログイン画面より、CLOMO アカウントのパスワードをリセットできます。

1. ログイン画面の「パスワードを忘れた場合はこちら」を選択します。

2. 管理者の CLOMO アカウントを入力し、「次へ」を選択します。

※ 該当アカウントが見つからない場合は、エラー画面が表示されます。

3. パスワードを再設定するためのリンクを送信するメールアドレスを選択します。続けて、「次へ」を選択すると、選択したメールアドレスにパスワード再設定のメールが送信されます。

4. 送信されてきたメールから、パスワード再設定画面へ遷移し、管理者の CLOMO アカウントを探します。

5. パスワードの再設定をおこないます。新しいパスワードを入力し、「次へ」を選択します。

なお、管理権限を付与されているアカウントの場合、最低6文字以上、大文字 / 小文字 / 数字を必ず1文字以上含めなければなりません。

6. パスワード再設定完了画面に遷移したら、リセット完了です。

また、コマンド操作によるパスワードのリセットも可能です。
詳細は、「ユーザーの各種操作」をご参照ください。