Salesforce への接続時に CLOMO GATE による認証を可能にする場合、Salesforce の設定画面から「シングルサインオン」を有効化する設定をおこないます。

目次

マイドメインを登録する

Salesforce 接続時に、CLOMO GATE による認証をおこなえるようにする場合、Salesforce 設定画面よりシングルサインオン有効化の設定をおこないます。まず、「マイドメイン」の登録をおこないます。

1. Salesforce 設定画面の「管理者設定」から「ドメイン管理」を選択します。

2. 「私のドメイン」を選択します。

3. ドメイン入力欄に「ドメイン名(CLOMO のドメインなどのわかりやすいもの)」を入力します。

4. 「使用可能か調べる」を選択します。名前がすでに使用されている場合は別のわかりやすい名前を入力します。

5. 「契約条件」を選択し、契約を確認してチェックを付けます。

6. 「ドメインの登録」を選択すると、Email が送信されます(最大72時間かかります)。Email 内の URL を選択し、新しいドメイン名を使用して Salesforce.com にログインできることを確認してください。

※ 次項目のシングルサインオン設定は、Email が届いた後に実施してください。

シングルサインオンを有効化する

シングルサインオンの設定をおこないます。

1. Salesforce 設定画面の「管理者設定」から「セキュリティのコントロール」を選択します。

2. 「シングルサインオン設定」を選択します。

3. 画面中央の「編集」を選択します。

4. 「SAML を有効化」にチェックを付けると、設定項目が表示されます。

5. 各設定項目に、以下の値を設定します。

− SAML のバージョン:2.0
− ユーザープロビジョニングの有効化:無効
− 発行者:[マイドメイン]
− ID プロバイダーの証明書:こちらで作成した認証ファイルを指定します
− ID プロバイダーのログイン URL:https://gate.clomo.com /ご利用の CLOMO ドメイン/ login
− ID プロバイダーのログアウト URL:https://gate.clomo.com /ご利用の CLOMO ドメイン/ logout
− カスタムエラー URL:空白
− SAML のユーザー ID 種別:「アサーションには、ユーザーの Salesforce ユーザー名が...」を選択
− SAML のユーザー ID の場所:「ユーザー ID は、Subject ステートメントの NameIdent...」を選択
− エンティティID:「https://[マイドメイン].my.salesforce.com...」を選択

6. 「保存」を選択します。

ネットワークアクセスを設定する

ネットワークアクセスの設定をおこないます。

1. Salesforce 設定画面から「セキュリティのコントロール」を選択します。

2. 「ネットワークアクセス」を選択します。

3. 「新規」を選択します。

4. 「開始 IP アドレス」「終了 IP アドレス」に[184.72.60.77]を設定し、「保存」を選択します。

CLOMO PANEL の設定をおこなう

Salesforce の設定画面で登録したマイドメインを、CLOMO の設定画面に登録します。

1. CLOMO PANEL にログインし、「Settings」を選択します。

2. 「サービス構成設定」から「Salesforce」の順に選択します。

3. 「Salesforce マイドメイン」を入力します。

※(ドット)my(ドット)salesforce(ドット)com、より前の部分

4. 「追加」を選択します。