主文

VirusScan 設定プロファイルの作成

手順:CLOMO MDM VirusScan 設定プロファイルを作成する

1. 「Settings」画面の「「Mobile Device Management」より、「Android」の「VirusScan 設定プロファイル」を選択し、「新規プロファイルを作成」を選択します。

2. 「プロファイル名」と「説明」を入力し、各設定をおこないます。

リアルタイムスキャン 「有効にする」を選択した場合、リアルタイムにウィルススキャンが実行されます。
スケジュールスキャン 「有効にする」を選択した場合、毎日または毎週(日〜土)の 00:00〜23:00 内で設定したスケジュールに従って、ウィルススキャンが実行されます。
ウィルス定義ファイル自動更新 「有効にする」を選択した場合、毎日または毎週(日〜土)の 00:00〜23:00 内で設定したスケジュールに従って、ウィルス定義ファイル自動更新が実行されます。

3. 「追加」を選択し、作成した VirusScan 設定プロファイルを保存します。

上記手順で作成した設定プロファイルで、インストールしたデバイスに対し、定期的なスキャンを実行しますが、実際にウィルスを検知した場合はCLOMO PANEL にてアラート表示がおこなわれます。
※ 詳細は「検出可能なデバイスの管理状態」をご参照ください。

CLOMO MDM アンチウィルオプションでは、デバイスにおけるアプリダウンロード時、またはスケジュールスキャン時にウィルス感染したアプリが発見された際に、CLOMO PANEL 上でアラート表示をおこないます。
このアラート表示は、次回のスケジュールスキャン時に該当ウィルスが検出されなかった場合に自動的に消失しますが、すぐにアラート表示を消したい場合は、CLOMO PANEL より手動でウィルススキャンを実行してください。
※詳細は「VirusScan secured by McAfee へのコマンド実行」をご参照ください。

VirusScan 設定プロファイルのインストール

手順:作成した VirusScan 設定プロファイルをインストールする

1. VirusScan 設定プロファイルをインストールしたいデバイスを選択します。

2. 「このデバイスの操作」から、「VirusScan 設定プロファイルをインストール」を選択し、作成した VirusScan 設定プロファイルを選択します。

3. 「実行」を選択すると、VirusScan 設定プロファイルのインストールが実行されます。

上記の手順で VirusScan 設定プロファイルのインストールが実行されると、デバイスに対し「VirusScan secured by McAfee」のインストール指示が通知されます。
デバイス側にて「VirusScan secured by McAfee」のインストールがおこなわれないと、ウィルススキャンは実行できませんのでご注意ください。

VirusScan secured by McAfee インストール

CLOMO MDM VirusScan 設定プロファイルがデバイスにインストールされると同時に、VirusScan secured by McAfee のインストール指示のメッセージが表示されます。

手順1:VirusScan secured by McAfee をデバイスにインストールする

1. 「設定」を選択します。

2. MOBILE APP PORTAL へ接続されるので、パスワードを入力後「Login」を選択します。

※本書「サービスの有効化」にて設定したパスワードを入力してください。

3. 「インストール」を選択すると、VirusScan secured by McAfee のインストールがおこなわれます。

VirusScan secured by McAfee のインストールがおこなわれた後、CLOMO MDM Agent for Android の表示項目が更新されます。

手順2:インストールしたVirusScan 設定プロファイルの内容を確認する

1. 「VirusScan secured by McAfee」がインストールされると、「ウィルススキャン設定(またはウィルス対策設定)」が表示されます。

2. 「ウィルススキャン設定(またはウィルス対策設定)」欄を選択すると、インストールされた VirusScan 設定プロファイルの内容が表示されます。