認証時にアクセスされるブラウザの種類によって制限をおこないたい場合、「ブラウザ制限」を有効にしたアクセスコントロール プロファイルを作成し、そのプロファイルをユーザーの「サービスアカウント」に設定します。

認証は、アカウントのパスワード + ブラウザの種類でおこなわれます。

目次

プロファイルを作成する

プロファイルを新規作成し、ブラウザーによるアクセス制限を設定します。

1. 「Settings」画面を選択します。

2. 「CLOMO GATE」から「アクセスコントロール」の順に選択します。

3. 「…新規プロファイルを作成」を選択します。

4. 「ブラウザーによるアクセス制限」項目で、「有効にする」を選択します。

5. 「追加」を選択します。

作成できるプロファイル数に制限はありません。

プロファイルを編集する

プロファイルを編集することで、いつでもアクセス制限の条件を変更することができます。

1. 「Settings」画面を選択します。

2. 「CLOMO GATE」→「アクセスコントロール」の順に選択します。

3. 編集したいプロファイルを選択します。

4. 「ブラウザーによるアクセス制限」項目の内容を編集します。

5. 編集が完了したら「保存」を選択します。

サービスアカウントを設定する

サービスアカウントとユーザーの関連付け

利用するサービスアカウントとユーザーの関連付けをおこないます。

1. 「Users/Org」画面にて、画面右の「サービスアカウント」を選択します。

2. 「サービスアカウントを追加」を選択すると、設定画面が表示されます。

3. 「サービス種別」から、利用できるサービスアカウント(Google Apps / Salesforce)を選択します。

4. 「構成設定」から、外部構成設定を選択します。

5. 「アカウント」欄に、選択したサービスアカウントのユーザー名(アカウント名)を入力します。

6. 「保存」を選択して、設定を完了します。

サービスアカウントとプロファイルの関連付け

サービスアカウント利用時に適用される、アクセス元を制御するコントロールプロファイルの関連付けをおこないます。

1. 「Users/Org」画面にて、画面右の「サービスアカウント」を選択します。

2. 追加されているサービスアカウントの「操作」を選択し、表示されるリストから「編集」を選択します。

3. 「プロファイル」から、関連付けるプロファイルを選択します。

4. 選択が完了したら「保存」を選択します。

サービスアカウントを解除する

利用するサービスアカウントとユーザーの、関連付けの解除をおこないます。

1. 「Users/Org」画面にて、画面右の「サービスアカウント」を選択します。

2. 追加されているサービスアカウントの「操作」を選択し、表示されるリストから「削除」を選択します。