ASM の設定がすべて完了したら、次に教育構成プロファイルを作成します。教育構成プロファイルを作成しインストールすることで、ASM のいろいろな機能が利用できます。

目次

教育構成プロファイルとは

ASM をご利用の場合、教育構成プロファイルを iPad にインストールさせることで、iPad 専用アプリケーション「クラスルーム」を活用することができます。また、iPad の利用用途により、インストールされる教育構成プロファイルは下記のように異なります。

教師向け教育構成プロファイル

教師が使用する iPad にインストールされる教育構成プロファイルです。教師向け教育構成プロファイルをインストールすることで、以下の機能が利用できるようになります。
・教師が講義する授業一覧設定
・教師が講義する授業の受講生徒一覧設定
・教師が講義する授業の受講生が使用する iPad のシリアルナンバー一覧設定

Shared iPad 向け教育構成プロファイル

Shared iPad にインストールされる教育構成プロファイルです。Shared iPad 向け教育構成プロファイルをインストールすることで、以下の機能が利用できるようになります。
・Shared iPad ログインユーザーの設定
・Shared iPad ログインユーザーが受講する授業一覧設定

生徒個別向け教育構成プロファイル

各生徒に1台ずつ iPad を使用させる際にインストールさせる教育構成プロファイルです。生徒個別向け教育構成プロファイルをインストールすることで、以下の機能が利用できるようになります。
・各生徒が受講する授業一覧設定

教育構成プロファイル適用の条件

各教育構成プロファイルを適用するには、以下の要件を満たすことが必要です。

教師向け教育構成プロファイル適用デバイスの要件

利用可能なデバイス iPad(第三世代以降)/ iPad mini 以降
iOS バージョン 9.3以降
Bluetooth 対応 必須
Shared iPad 設定 不要
監視対象 任意
Managed Apple ID 任意
※生徒のパスコードが Shared iPad でリセットされる設定となっている場合は必須
DEP 登録 任意

Shared iPad 向け教育構成プロファイル適用デバイスの要件

利用可能なデバイス iPad mini(第四世代以降、かつ、32 GB 以上の容量)/
iPad Air(第二世代以降、かつ、32 GB 以上の容量)/
9.7インチ iPad Pro /
12.9インチ iPad Pro
iOS バージョン 9.3以降
Bluetooth 対応 必須
Shared iPad 設定 必須
監視対象 必須
Managed Apple ID 必須
DEP 登録 必須

生徒個別向け教育構成プロファイル適用デバイスの要件

利用可能なデバイス iPad(第三世代以降)/ iPad mini 以降
iOS バージョン 9.3以降
Bluetooth 対応 必須
Shared iPad 設定 不要
監視対象 必須
Managed Apple ID 任意
DEP 登録 任意

教育構成プロファイルをインストールする

教育構成プロファイルのインストールは、インストールする教育構成プロファイルの種別を問わず、同じ操作にてインストールすることができます。

手順:デバイスに教育構成プロファイルをインストールする

1. 「Devices」画面より、教育構成プロファイルをインストールするデバイスを選択します。

2. 「コマンドを選択してください」から、「教育構成プロファイルを作成・適用」を選択し、「実行」を選択します。

※ すでに教育構成プロファイルをインストールしている場合は、上書きされます。

教育構成プロファイルのパターン

インストールされる教育構成プロファイル iPad の種類 iPad の所有者
教師向け教育構成プロファイル iPad 教師であるユーザー1名(複数不可、組織不可)
Shared iPad 向け教育構成プロファイル Shared iPad 生徒が属する組織のみ(複数組織可)
生徒であるユーザーのみ(複数ユーザー可)
生徒が属する組織、および生徒であるユーザー
生徒個別向け教育構成プロファイル iPad 生徒であるユーザー1名(複数不可、組織不可)

教育構成プロファイルを削除する

教育構成プロファイルの削除は、インストール同様に教育構成プロファイルの種別を問わず、同じ操作にて削除することができます。

手順:デバイスから教育構成プロファイルを削除する

1. 「Devices」画面から、教育構成プロファイルを削除するデバイスを選択します。

2. 「コマンドを選択してください」から、「教育構成プロファイルを削除」を選択し、「実行」を選択します。