アプリケーションのアップデートなどがあった場合に、要求権限が変更されると、アプリケーション一覧画面の公開設定のステータスが「承認待」表示されます。「承認待」の場合、アプリケーションのインストール通知コマンドにおいて事前条件チェックで弾かれてしまい、コマンドが失敗となるため、必ずステータスの更新が必要となります。

アプリケーション承認待ちステータスを更新する

1. CLOMO PANEL の「Applicaions」を選択します。

2.プラットフォームから「Android」を選択します。

3. 公開状況が「承認待」のアプリケーションを選択します。

4. アプリケーションの詳細画面の「公開設定を編集」を選択します。

5. アプリの権限から「アプリの権限を確認する」を選択します。

6. アプリ権限の承認画面から「このアプリから新しい権限をリクエストされたときにアプリの承認を維持します」もしくは「このアプリから新しい権限をリクエストされたときにアプリの承認を取り消します」どちらかを選択します。

このアプリから新しい権限をリクエストされたときにアプリの承認を維持します権限があらたにリクエストされても、承認待のステータスとせず、承認状態を維持します。
このアプリから新しい権限をリクエストされたときにアプリの承認を取り消します権限があらたにリクエストされた場合に、アプリケーションの承認を一度取り消し、インストール不可能な状態にします。

7. 「承認」を選択します。

8. 公開設定の編集画面の「保存」を選択します。