本章では、Windows デバイスに適用ができるプロファイルについてご紹介します。プロファイルには種類があり、目的に応じてプロファイルを使い分けます。例えば、デバイスにパスワードやハードウェア利用制限を設定したい場合は「Windows 10 デスクトップ設定プロファイル」、Windows Update に関する制限を設定したい場合は「Windows 10 Update 設定プロファイル」、デバイスを指定の Wi-Fi に自動接続したり、位置情報を定期的に取得したい場合は「デバイス設定プロファイル」を利用します。作成方法については、各プロファイルのページをご確認ください。

目次

Windows

Windows 10 デスクトップ設定プロファイル

「パスワード設定」「ハードウェア利用制限」「インターネット共有」など、デバイスに制限を設定したい場合は「Windows 10 デスクトップ設定プロファイル」を使用します。

Windows 10 Update 設定プロファイル

Windows Update に関する制限を設定したい場合は「Windows 10 Update 設定プロファイル」を使用します。

デバイス設定プロファイル

デバイスで使用する Wi-Fi を指定したり、位置情報を定期的に取得したい場合は「デバイス設定プロファイル」を使用します。

各種プロファイルのインストールと削除

手順:プロファイルをインストールする

1. プロファイルをインストールしたいデバイスを選択します。

2. 「コマンドを選択してください」から「(任意の)プロファイルをインストール」を選択します。

3. インストールするプロファイルをリストから選択し、「実行」を選択します。

手順:インストールされているプロファイルを削除する

1. プロファイルを削除したいデバイスを選択します。

2. 「コマンドを選択してください」から「(任意の)プロファイルを削除」を選択します。

3. 削除するプロファイルをリストから選択し、「実行」を選択します。

各種プロファイルの適用について

プロファイルの適用優先順位

各種プロファイルの適用優先順位は、以下の順位で適用されます。

1. 個別デバイスを選択して適用されたプロファイル
2. 組織別自動適用プロファイル
3. 全体への自動適用プロファイル

※適用優先順位が発生するのは、複数適用に対応していないプロファイルのみです。

プロファイルの自動適用を実行後、7日以内にデバイスから応答がなかった場合、自動適用は実施されません。再度、自動適用の実行をおこなってください。

自動適用、複数適用に対応しているプロファイル一覧

プロファイル名自動適用複数適用対象
プロファイル×Windows
OneBe 設定×Windows

※ 複数インストールすると、後に追加されたプロファイルで上書きされます。