アプリケーションをインストールする方法はいくつかありますが、ここではデバイスでアプリケーションをインストールする方法をご紹介します。

目次

Google Play アプリからのインストール

手順:アプリをインストールする

Google Play から追加したい WorkMarketPlace アプリを デバイスへインストールが必要です。

1. Google Play へアクセスし、追加したい WorkMarketPlace アプリを選択して、インストールします。

※ WorkMarketPlace アプリは承認済みのアプリしか表示されません。承認済みのアプリのみインストールできます。

CLOMO MOBILE APP PORTAL からのインストール

管理デバイスにてCLOMO MOBILE APP PORTAL へアクセスするには、専用の URL を経由し、パスワードでの認証を通過します。パスワードは CLOMO PANEL のサービス設定画面で任意の値へ変更することができます。

なお、アクセスするデバイスの OS を問わず、共通の URL、パスワードを使用します。また、CLOMO MOBILE APP PORTAL からアプリケーションをインストールする場合は、管理デバイスの OS 種別、アプリケーション種別ごとで挙動が異なります。一般公開アプリの場合、各 OS のアプリ提供プラットフォーム(App Store など)へ移行しますが、CLOMO MDM のプロファイルにて、その利用を制限している場合は移行できないため、インストールが開始できませんので注意してください。

CLOMO MOBILE APP PORTAL アクセス URL(各 OS 共通)

各 OS のアプリ提供プラットフォームの利用時には、それぞれインストールが可能なアカウントでのサインインが必要です。

Android デバイスでは、Google Play 以外からのアプリケーションのインストール時に「提供元不明アプリ」として注意メッセージが表示されますので、その指示に従ってインストール制限を解除するなどしてください。

例:https://clomo.com/portal/(※CLOMO 利用ドメイン)/login

※CLOMO 利用ドメインはCLOMO MDM と同じもので、管理者宛の通知メール内に記載があります。

CLOMO MOBILE APP PORTAL 画面の見方

CLOMO MOBILE APP PORTAL(以下 MAP)へアクセスすると、登録されているアプリケーションの一覧が表示されます。アプリケーションは、デバイスの OS 種別や公開組織設定に従って表示されます。

1. 「インハウスアプリ」が表示されます。

2. 「インストール」をタップすることで、アプリケーションのインストールが行われます。

3. 「パブリックアプリ」が表示されます。

インストールの開始

CLOMO MOBILE APP PORTAL 画面で「インストール」を選択すると、アプリケーション種別やデバイスの OS 種別で、遷移する画面やデバイス上での挙動が異なります。

インハウスアプリ

Enterprise アプリを複数回ダウンロードしようとすると警告ポップアップが表示されます。

Android デバイスの社内アプリケーションの場合、ダウンロード完了後にデバイス上の操作でインストールを実施してください。

パブリックアプリ

Google Play 画面へ遷移します。Managed Google Play で利用可能なアプリケーションのみが表示され、インストール可能です。