自動適用プロファイルに設定すると、デバイスの新規登録時に、設定したプロファイルが自動的にインストールされます。
新規登録時以外にも、自動適用プロファイルの設定(追加、削除)をおこなって「保存」した場合にも、すでに登録されている全デバイスに対してプロファイルのインストールや入れ替えのためにインストール / アンインストールコマンドが実行されます。

※「保存」選択後は、ダイアログの表示内容にご注意ください。

目次

すべてのデバイスに設定する

まず基本となる全社向け自動適用プロファイルの設定をおこないます。

手順:iOS/Android 自動適用プロファイルを追加する

1. 「Settings」画面の「Mobile Device Management」から、「iOS / macOS – 基本設定」または「Android – 基本設定」を選択します。

2. 自動適用プロファイル欄の「構成プロファイル」を、「設定する」にチェックを付けます。プルダウンリストから設定したいプロファイルを選択し、「自動適用プロファイルを追加する」を選択します。

DEP プロファイルなどの「自動適用プロファイルを追加する」表示がないプロファイルは、選択後に基本設定の「保存」をすることで、プロファイルを追加できます。また、削除したい場合は、表示させたプロファイル名へカーソルを合わせ、右側に表示される「削除」を選択すると削除できます

3. プロファイルが追加できたら、「保存」を選択します。

MDM 管理下にあるデバイスに対して、一律で適用させたいプロファイルがある場合、自動適用プロファイルとして設定をすることができます。

手順:Windows(OneBe) 自動適用プロファイルを追加する

1. 「Settings」画面の「Mobile Device Management」から、「Windows – 基本設定」を選択します。

2. 自動適用プロファイル欄の「OneBe 設定(監視ポリシー)」を、「設定する」にチェックを付けます。

※OneBe 設定(消去設定)についても同様の操作をおこないます。

3. プルダウンリストから、設定したい監視ポリシーを選択し、「保存」を選択します。

※OneBe 設定(消去設定)についても同様の操作をおこないます。

特定の組織に属したデバイスに設定する

Devices 画面から利用予約されているデバイスが登録された場合に、組織ごとに自動でプロファイルを適用することができます。また、自動適用プロファイルが設定された組織にデバイスが関連付けされた場合も同様に適用されます。

手順:特定の組織に自動適用プロファイルを設定する

1. 「組織構成」から、自動適用プロファイルを適用したい組織を選択します。

2. 「この組織への自動適用プロファイル操作」を「設定する」にチェックを付けます。

3. 各デバイスに適用するプロファイルを、各プルダウンリストから選択します。

※ 複数適用が可能なプロファイルは、選択後に「この組織への自動適用プロファイルを追加する」を選択することで、プロファイルを追加できます。また、削除したい場合は、表示させたプロファイル名へカーソルを合わせ、右側に表示される「削除」を選択すると削除できます。
※ CLOMO MDM secured by OneBe と CLOMO IDs は、契約がある場合のみ表示されます。

4. 設定が終わったら「実行」を選択します。