ブラウザーアプリこと「CLOMO SecuredBrowser」は、デバイスにデフォルトでインストールされているブラウザーと違い、すべてのデバイスに対して閲覧可能なサイトを制限したり、閲覧させたいサイトのブックマークを「共有ブックマーク」として配信することが可能です。

その他にもいろいろな制限が可能ですので、詳しい制限内容はこちらをご参照ください。

業務に無関係なサイトを閲覧制限する

閲覧可能なサイトについて、ホワイトリストまたはブラックリストで指定できます。指定したサイトのみ閲覧させたい場合に便利な機能です。

閲覧を推奨するブックマークを指定する

指定するサイトをだけを制限する場合は、サイト閲覧制限を使って厳しく制御することも可能ですが、あくまで推奨するサイトをユーザーに共有したい場合は、「共有ブックマーク」機能を使って、管理側が設定したサイトを共有することが可能です。

その他、共有ブックマーク以外のブックマークの追加を制限する項目もあります。

アプリケーションの操作ログを確認する

SecuredBrowser のログ情報を、管理サーバー側で自動的に取得することで、ユーザーがどのような操作をし、どのようなサイトを閲覧したのか閲覧することが可能になります。

また、入力フォームなどで POST したデータについても、ログ情報として取得し閲覧が可能です。

閲覧できるサイトをカテゴリー種別でフィルタリングする

SecuredBrowser では、カテゴリ種別ごとに閲覧可能なサイトをフィルタリングする「SecuredBrowser with i-FILTER」の利用が可能です。ショッピングサイトやアダルトサイトなど、そのカテゴリごとに設定できるので、ホワイトリストやブラックリストのように指定せずに、大枠での制限が可能です。

ご利用には「SecuredBrowser with i-FILTER」のご契約が必要です。