iOS デバイスを CLOMO MDM で利用する場合、一年に一回、必ず MDM 構成プロファイルの更新処理が必要です。それ以外にも、利用している機能によっては、同様に更新処理が必要なものもあります。

※本サイトでは「一年に一回の更新」処理について、以降「年次更新」処理と記載します。

初期設定時、Apple ID を利用して設定をおこないますが、この Apple ID が年次更新処理で必要になります。Apple ID については、お客さまで必ず管理していただくようお願いします。

対象となる年次更新の時期とその通知

年次更新は、CLOMO でその機能を設定した日から一年後が有効期限となり、その満了日までに処理が必要となります。また、有効期限の3ヶ月前からシステム管理者あてに通知メールでお知らせしています。

有効期限日については、CLOMO PANEL の HOME 画面でお知らせしています。

※上記の例は、ある環境の2019年7月1日時点の HOME 画面です。MDM 構成プロファイル(MDM プッシュ通知証明書)が期限切れ、VPP サービストークンが期限間近となっています。DEPサービストークンは期限まで3ヶ月以上あるため、アラートされていません。

CLOMO MDM Agent Enterprise for iOS は、Settings 画面の「ユーティリティ」から確認します。

機能別の年次更新作業