デバイス情報を事前に登録しておくと、そのデバイスが CLOMO MDM 管理下に登録された際に、そのデバイス情報に重なるように登録されます。これを CLOMO では「デバイスをチェックインする」と言います。

デバイスをチェックインするためには、キー項目の設定が必要です。そのキー項目を基準にチェックインがおこなわれるので、キー項目を何にするか確認が必要です。

DEP デバイスとして登録されたデバイスは、ADP ポータルと連携した時点で事前登録デバイスとして表示されますので、設定は必要ありません。

目次

事前登録キー項目の設定

キー以外のデバイス情報は、デバイスより取得された最新情報で上書きされます。

iOS / macOS デバイス

iOS / macOS デバイスを事前登録する場合、Mobile Device Management for iOS 基本設定画面にて、事前登録時の照合キー項目を設定できます。

事前登録デバイスを登録する際の照合キーの設定

設定する 選択したキー値
設定しない 指定された UDID

Android デバイス

Android デバイスを事前登録する場合、Mobile Device Management for Android 基本設定画面にて、事前登録時の照合キー項目を設定できます。

事前登録デバイスを登録する際の照合キーの設定

設定する(※) 選択したキー値
設定しない シリアルナンバー、Android デバイス ID、Android ID

※Android 6系以上は、Wi-Fi MAC アドレスを取得することができないため、Android 6系以上のデバイスを事前登録する場合は Wi-Fi MAC アドレスを選択しないでください。

Windows デバイス

Windows デバイスの事前登録照合キーの設定はおこなえません。

事前登録情報のインポート

CSV 形式ファイルにて、デバイス情報を事前にインポートすることで、CLOMO PANEL に利用予約デバイス情報として登録することができます。

利用予約済みの iOS / macOS デバイスは、MDM 構成プロファイルのインストール、Android / Windows デバイスの場合は、MDM Agent for Android / Windows のインストールがおこなわれると、自動的にユーザー情報が関連付けされます。

※ システム管理者・部門管理者(管理対象部門のみ)・カスタム管理者(権限スキーム有り)で CLOMO PANEL にログインしている場合のみインポート可能です。

手順:事前登録情報をインポートする

1. 「Import/Export」を選択し、表示されたリストから「Import」を選択します。

2. 「デバイス事前登録を行います。」を選択します。

3. 「Browse…」を選択し、インポートする CSV ファイルを選択します。

4. 「インポート」を選択すると、インポートが開始されます。

5. インポート完了後、利用予約デバイスはアイコンとグレーで表示されます。

デバイス情報をインポートする CSV ファイルは、次の書式で作成します。

インポートファイルのテンプレートは「ファイルのダウンロード」ページからダウンロードしてください。

csv フォーマット

CSV ファイルの文字コード / 改行コードは、下記組み合わせに対応しております。
文字コード/改行コード:Shift-JIS / CRLF、Shift-JIS / LF、Shift-JIS / CR、UTF-8 / CRLF、UTF-8 / LF、UTF-8 / CR

No ナンバーを指定します。
デバイス種類 デバイス種類を指定します。
所有者氏名 氏名を指定します。
所有者メールアドレス メールアドレスを指定します。
電話番号 電話番号を指定します。
UDID UDID を指定します。
IMEI 番号 IMEI 番号を指定します。
ICC ID ICC ID を指定します。
シリアルナンバー シリアルナンバーを指定します。
Wi-Fi MAC アドレス Wi-Fi MAC アドレスを指定します。
Android デバイス ID Android デバイス ID を指定します。
Android ID Android ID を指定します。
デバイス名 デバイス名を指定します。
モデル モデルを指定します。

(CSV ファイル作成例)
“No”,”デバイス種類”,”所有者氏名”,”所有者メールアドレス”,”電話番号”,”UDID”,”IMEI 番号”,”ICC ID”, “シリアルナンバー”,”Wi-Fi MAC アドレス”,”Android デバイス ID”,”Android ID”,”デバイス名”,”モデル” “1”,”iPhone”,”ユーザー1″,””,”08000000000″,”aaaaaaaaaa”,”bbbbbbbbbb”,”cccccccccc”,”dddddddddd”, “eeeeeeeeee”,””,””,”iPhone test1″,”gggggg” “2”,”Android”,”ユーザー2″,””,”09000000000″,””,””,””,”hhhhhhhhhh”,”kkkkkkkkkk”,”mmmmmmmmmm”, “nnnnnnnnnn”,”Android test2″,”pppppp”

CSV ファイル内の入力情報の注意点

デバイス種類 iPhone,iPad,iPod,macOS,Android のいずれか
メールアドレス ユーザーとの関連付けをおこなう場合のみ
Users/Org に登録されているものが対象となり、登録されていない場合はエラーとなります。
シリアルナンバー(Android)
Android デバイス ID
Android ID
各情報はデバイスの内部的な情報となります。
CLOMO PANEL へ表示される項目は、シリアルナンバーのみとなりますが、デバイスの種類によっては表示されません。