CLOMO 管理下に登録していないデバイスの情報を「事前登録デバイス」として登録しておくことができます。必須ではありませんが、デバイスが CLOMO 管理下に登録された際に、そのデバイス情報に重なるように登録されます。これを CLOMO では「デバイスをチェックインする」と言います。

※ 登録済のデバイスをユーザーや組織の情報と関連付けしたい場合は本章はスキップし、「デバイスと各種情報の関連付けをおこなう」をご参照ください。

DEP デバイスとして登録されたデバイスは、ABM もしくは ASM と連携した時点で事前登録デバイスとして表示されますので「事前登録デバイス」の設定は必要ありません。

目次

事前登録キー項目の設定

デバイスをチェックインするためには、キー項目の設定が必要です。そのキー項目を基準にチェックインがおこなわれるので、キー項目を何にするか確認が必要です。

キー以外のデバイス情報は、デバイスより取得された最新情報で上書きされます。

iOS / macOS デバイス

iOS / macOS デバイスを事前登録する場合、Mobile Device Management for iOS 基本設定画面にて、事前登録時の照合キー項目を設定できます。

事前登録デバイスを登録する際の照合キーの設定

設定する選択したキー値
設定しない指定された UDID

Android デバイス

Android デバイスを事前登録する場合、Mobile Device Management for Android 基本設定画面にて、事前登録時の照合キー項目を設定できます。

事前登録デバイスを登録する際の照合キーの設定

設定する選択したキー値
設定しないシリアルナンバー、Android デバイス ID、Android ID

※Android 6系以上は、Wi-Fi MAC アドレスを取得することができないため、Android 6系以上のデバイスを事前登録する場合は Wi-Fi MAC アドレスを選択しないでください。

Windows デバイス

Windows デバイスの事前登録照合キーの設定はおこなえません。

事前登録情報のインポート

CSV 形式ファイルにて、デバイス情報を事前にインポートすることで、CLOMO PANEL に利用予約デバイス情報として登録することができます。

利用予約済みの iOS / macOS デバイスは、MDM 構成プロファイルのインストール、Android / Windows デバイスの場合は、MDM Agent for Android / Windows のインストールがおこなわれると、自動的にユーザー情報が関連付けされます。

※ システム管理者・部門管理者(管理対象部門のみ)・カスタム管理者(権限スキーム有り)で CLOMO PANEL にログインしている場合のみインポート可能です。

手順:事前登録情報をインポートする

1. 「Import/Export」を選択します。

2. 表示されたリストから「Import」を選択します。

3. 「デバイス事前登録を行います。」を選択します。

4. 「文字コード」「完了時メール通知」を選択後、「Browse…」を選択し、インポートする CSV ファイルを選択します。

完了時メール通知を設定するにした場合、CLOMO PANEL でログインしているユーザーアカウントのメールアドレス宛にメールが送信されます。

5. 「インポート」を選択すると、インポートが開始されます。

6. インポート完了後、利用予約デバイスはアイコンとグレーで表示されます。

デバイス情報をインポートする CSV ファイルは、次の書式で作成します。

インポートファイルのテンプレートは「ファイルのダウンロード」ページからダウンロードしてください。

csv フォーマット

CSV ファイルの文字コード / 改行コードは、下記組み合わせに対応しております。
文字コード/改行コード:Shift-JIS / CRLF、Shift-JIS / LF、Shift-JIS / CR、UTF-8 / CRLF、UTF-8 / LF、UTF-8 / CR

  • No(ナンバー)
  • デバイス種類
  • 所有者氏名
  • 所有者メールアドレス
  • 電話番号
  • UDID
  • iMEI 番号
  • ICC ID
  • シリアルナンバー
  • Wi-Fi MAC アドレス
  • Android デバイス ID
  • Android ID
  • デバイス名
  • モデル

(CSV ファイル作成例)
"No","デバイス種類","所有者氏名","所有者メールアドレス","電話番号","UDID","IMEI 番号","ICC ID", "シリアルナンバー","Wi-Fi MAC アドレス","Android デバイス ID","Android ID","デバイス名","モデル" "1","iPhone","ユーザー1","","08000000000","aaaaaaaaaa","bbbbbbbbbb","cccccccccc","dddddddddd", "eeeeeeeeee","","","iPhone test1","gggggg" "2","Android","ユーザー2","","09000000000","","","","hhhhhhhhhh","kkkkkkkkkk","mmmmmmmmmm", "nnnnnnnnnn","Android test2","pppppp"

CSV ファイル内の入力情報の注意点

デバイス種類iPhone, iPad, iPod, macOS, Android のいずれか
メールアドレスユーザーとの関連付けをおこなう場合のみ
Users/Org に登録されているものが対象となり、登録されていない場合はエラーとなります。
シリアルナンバー(Android)
Android デバイス ID
Android ID
各情報はデバイスの内部的な情報となります。
CLOMO PANEL へ表示される項目は、シリアルナンバーのみとなりますが、デバイスの種類によっては表示されません。