MENU

CLOMOユーザーサポート基本操作から、さらに進んだ使い方まで。

【 お知らせ 】2019/09/02 CLOMO PANEL 新バージョンリリースによる修正

CLOMO 使い方マニュアル

1 はじめに
1.1 CLOMO でできること
1.1.1 iOS でできること
1.1.1.1 DEP おすすめ設定手順
1.1.1.2 監視対象モードおすすめ設定手順
1.1.2 Android でできること
1.1.2.1 DeviceOwner モードおすすめ設定手順
1.1.2.2 Android 機能比較表
1.1.3 SP モードケータイ・ガラホでできること
1.1.4 Windows でできること
1.1.4.1 Windows 機能比較表
1.1.5 macOS でできること
1.2 ご利用前に確認しておくこと
1.3 障害かな?と思ったら・・・
1.4 よくあるご質問とお問い合わせ方法について
1.5 CLOMO MDM 動作環境
1.6 改訂履歴
1.7 サイトのご利用にあたって
2 CLOMO をはじめる準備
2.1 管理パネルを操作できる管理者を作る
2.1.1 管理者情報を作成する
2.1.1.1 各管理者の管理権限一覧
2.1.2 CLOMO アカウントを作成する
2.2 iOS の初期設定
2.2.1 [必須]MDM の基本となるプロファイルを作成する
2.2.2 代理店などから DEP として購入したデバイスを利用する場合
2.2.2.1 DEP の初期設定をおこなう
2.2.2.2 DEP プロファイルを作成する
2.2.2.3 DEP デバイスを確認する
2.2.3 DEP デバイスを手動で追加したい場合
2.2.3.1 DEP プロファイルを作成する
2.2.3.2 DEP デバイスを確認する
2.2.4 デバイスを監視対象にする場合
2.2.5 教育機関向けにデバイスを設定したい場合
2.2.5.1 代理店などから DEP として購入したデバイスを利用したい場合
2.2.5.2 DEP デバイスを手動で追加したい場合
2.2.5.3 Apple School Manager の初期設定をおこなう
2.2.5.4 CLOMO PANEL の初期設定をおこなう
2.2.5.5 教育構成プロファイルを設定する
2.2.5.6 Shared iPad を設定する
2.2.5.7 クラスルームアプリケーションを設定する
2.2.6 位置情報や Jailbreak の検知をしたい場合
2.2.6.1 MDM Agent for iOS の初期設定
2.2.6.2 MDM Agent Enterprise for iOS の初期設定
2.3 Android の初期設定
2.3.1 [必須]Android Enterprise の設定をおこなう
2.3.1.1 Android Enterprise の申し込み
2.3.2 DeviceOwner モードを利用したい場合
2.3.3 1台のデバイスを仕事用と個人用に分けて使いたい場合
2.3.4 特定のアプリのみ利用可能としたい場合
2.3.5 G Suite を使って制限を詳細に設定したい場合
2.3.5.1 Android Enterprise の申し込み
2.3.5.2 Android Enterprise の初期設定をおこなう
2.4 SPモードケータイ・ガラホの初期設定
2.5 Windows の初期設定
2.6 macOS の初期設定
2.6.1 [必須]MDM の基本となるプロファイルを作成する
3 大量デバイスのキッティングを便利にする機能
3.1 おすすめの利用シーン
3.2 デバイス制限とデバイス設定の準備
3.2.1 パスワードの設定を管理する
3.2.2 いろいろな制限を設ける
3.2.3 CLOMO 外で作った設定を利用する
3.2.4 VPN や Wi-Fi 情報を設定する
3.2.5 その他の設定を作成する
3.3 iOS でアプリケーションを自動配布する準備
3.3.1 Apple ID なしでアプリケーションの管理をしたい場合
3.3.1.1 管理配布を設定する
3.3.1.2 デバイス向け VPP を設定する
3.3.2 Apple ID を利用してアプリケーションの管理をしたい場合
3.3.2.1 管理配布を設定する
3.3.2.2 ユーザー向け VPP を設定する
3.3.2.3 その他操作
3.4 各部署・部門ごとに配布するデバイス制限・デバイス設定を変える場合の準備
3.4.1 ユーザー情報を作成する
3.4.2 組織情報を作成する
3.4.3 デバイス情報を事前に登録する
3.4.4 事前登録情報と各種情報の関連付けをおこなう
3.5 事前準備したデバイス制限・デバイス設定と iOS アプリケーションを自動的に配布するための準備
3.5.1 自動適用プロファイルを設定する
3.5.2 iOS アプリケーションの自動インストールを設定する
4 デバイスを CLOMO に登録する・削除する
4.1 デバイスを CLOMO 管理下に登録する
4.1.1 iOS/iPadOS(MDM)
4.1.2 iOS/iPadOS(MDM Agent for iOS)
4.1.3 Android
4.1.4 Android(その他)
4.1.5 SPモードケータイ・ガラホ
4.1.6 Windows
4.1.7 macOS
4.2 デバイスを CLOMO 管理下から削除する
4.2.1 iOS
4.2.2 Android
4.2.3 SPモードケータイ・ガラホ
4.2.4 Windows
4.2.5 macOS
4.2.6 証明書発行済みのデバイス削除について
5 基本的な使い方
5.1 デバイスの情報を確認する
5.1.1 デバイス詳細情報を確認する
5.1.2 デバイス情報を取得する
5.2 デバイスを検索する
5.2.1 キーワードで検索する
5.2.2 詳細な条件を指定して検索する
5.2.3 検索結果一覧からデバイスを操作する
5.2.4 検索条件を保存する
5.2.5 検索条件で絞った情報をエクスポートする
5.3 デバイスにタグを付けて探しやすくする
5.3.1 デバイスにタグを付ける
5.4 デバイスを遠隔で操作する
5.4.1 コマンドを実行する
5.4.2 デバイス情報を取得する
5.4.3 アプリケーション情報を取得する
5.4.4 プロファイル情報を取得する
5.4.5 発着信履歴情報を取得する
5.4.6 メッセージを送る
5.4.7 デバイスをロックする
5.4.8 パスコードを解除する
5.4.9 デバイスを初期化する
5.5 指定した機能を制限する
5.5.1 制限設定を作成する
5.5.2 作成した制限設定をインストールする
5.5.3 インストールした制限設定を削除する
5.6 VPP アプリケーションをインストールする
5.6.1 Volume Purchase Program について
5.6.2 管理配布を利用する
5.6.2.1 管理配布を設定する
5.6.2.2 ユーザー向け VPP を設定する
5.6.2.3 デバイス向け VPP を設定する
5.6.2.4 その他操作
5.6.3 引き換えコードを利用する
5.6.4 デバイスでアプリケーションをインストールする
5.6.5 管理者がアプリケーションを強制的にインストールする
5.6.6 管理者がアプリケーションを強制的にアンインストールする
5.6.7 アプリケーションを自動的にインストール・アンインストールする
5.6.9 アプリケーションをアップデートする
5.6.10 アプリケーション情報をエクスポートする
5.6.11 Volume Purchase Program 利用時の注意点
5.7 Work MarketPlace アプリケーションをインストールする
5.7.1 Android Enterprise について
5.7.2 Managed Google Play でアプリケーションを登録する
5.7.3 Managed Google Play のアプリケーションライセンスを付与する
5.7.4 デバイスでアプリケーションをインストールする
5.7.5 管理者がアプリケーションを強制的にインストールする
5.7.6 管理者がアプリケーションを強制的にアンインストールする
5.7.7 Work MarketPlace アプリ利用時の注意点
5.8 アプリケーションをインストールする
5.8.1 アプリケーションの配布設定について
5.8.2 アプリケーションを登録する
5.8.2.1 iOS アプリケーションの登録
5.8.2.2 Android アプリケーションの登録
5.8.2.3 Windows アプリケーションの登録
5.8.3 デバイスでアプリケーションをインストールする
5.8.4 管理者がアプリケーションをインストールする
5.8.5 管理者がアプリケーションをアンインストールする
5.8.6 管理状態を変更する
5.8.7 アプリケーションをアップデートする
5.8.8 アプリケーション情報をエクスポートする
5.9 利用するアプリケーションの設定を配布する
5.9.1 制限・管理するためのプロファイルを作成する
5.9.2 プロファイルをインストールする
5.9.3 プロファイルを自動的にインストールする
5.10 アラート情報を確認する
5.10.1 アラートの種類について
5.10.2 一定時間応答のないデバイスの検知時間を設定する
5.10.3 重要なアラートが通知されるよう設定する
5.11 コマンドの実行結果や状況を確認する
5.11.1 ログ情報を閲覧する
5.11.2 ログの種類について
5.11.3 ログ情報をエクスポートする
6 さらに進んだ使い方
6.1 デバイスの位置情報を調べる
6.1.1 iOS
6.1.2 Android
6.1.3 Windows
6.2 デバイスの紛失に備える
6.2.1 紛失モードを設定する
6.2.2 紛失モードの状態を確認する
6.2.3 紛失モードのアラートを確認する
6.2.4 紛失モードを解除する
6.3 ウィルスに感染したデバイスを検知する
6.3.1 サービスを有効化する
6.3.2 CLOMO MDM VirusScan secured by McAfee を設定する
6.3.3 ウィルスに感染しているか確認する
6.3.4 VirusScan secured by McAfee を削除する
6.4 OS のアップデートを制御する
6.4.1 OS アップデートを抑制する
6.4.2 OS アップデート情報を確認する
6.4.3 OS アップデートを実行する
6.5 デバイスの時間外利用を制限する
6.5.1 業務時間・曜日を設定する
6.5.2 各OS で利用可能なアプリケーションを設定する
6.5.3 ワーク・スマートを設定する
6.5.4 ワーク・スマートの設定を削除する
6.5.5 ワーク・スマートを利用する
6.6 デバイスの指定範囲外での利用を制限する
6.6.1 指定範囲を設定する
6.6.2 ジオフェンシングを設定する
6.6.4 持ち出し制限のロックを一時的に解除する
6.7 利用するアプリケーションを限定する
6.7.1 指定したアプリを画面に固定させる
6.7.2 指定したアプリのみを起動可能にする
6.8 デバイスに証明書をインストールする
6.8.1 証明書をインストールする
6.8.2 証明書を失効する
6.8.3 デバイスで電子証明書をサイレントインストールする
6.8.4 Cisco AnyConnect
6.9 Windows デバイスの不正な持ち出しを禁止する
6.9.1 secured by OneBe について
7 一年に一回確認すべきこと
7.1 MDM 構成プロファイル
7.1.1 年次更新前の確認作業
7.1.2 年次更新作業の開始
7.1.3 年次更新後の確認作業
7.2 Device Enrollment Program
7.2.1 更新作業
7.3 Apple School Manager
7.3.1 更新作業
7.4 Volume Purchase Program
7.4.1 更新作業
7.5 MDM Agent Enterprise for iOS
7.5.1 配布用証明書(Distribution)を準備する
7.5.2 プッシュ通知用証明書の CSR ファイルをダウンロードする
7.5.3 App ID を確認する
7.5.4 プッシュ通知用証明書を作成する
7.5.5 プロビジョニングプロファイルを作成する
7.5.6 ウィザードへファイルをアップロードする
7.6 MDM Agent Enterprise for iOS のアップデート
7.6.1 アップデートがうまくいかない場合