Android Enterprise の Google Play アカウント方式において、管理用の無料 Gmail アカウントが無効化または、削除されることにより、Android Enterprise 環境が無効化され、Android Enterprise の機能がご利用いただけなくなる場合があります。

定期的に Gmail アカウントへログインをおこなってください。

目次

定期的に管理用 Gmail アカウントにログインする

以下のような条件で、Google アカウントが無効化されるため、お使いのブラウザや、Gmail アプリから管理アカウントに定期的なログインをお願いします。

およそ1年に1回ログインすることが望ましいです。

Google アカウントが無効化される条件

  • 1年以上にわたり、管理用 Gmail アカウントにアクセスが無い
  • 第三者によるアカウント乗っ取りなどの可能性がある

これは Google の利用規約に基づくサービス仕様になります。

Android Enterprise 環境が削除された場合、再度 Android Enterprise の申し込みと、すべてのデバイスの再キッティングが必要になります。

無効化された場合に利用できなくなる機能

Android Enterprise 環境が無効化された場合、以下の機能の利用ができなくなります。

  • レガシーモード以外のプロビジョニング全般
  • アプリのインストール / アンインストール
  • アプリ管理設定プロファイル
  • アプリ権限設定プロファイル
  • 管理プロファイル「デバイス改ざんの検知」機能
  • Managed Google Play ページ設定
  • Work MarketPlace アプリ追加 / 削除
  • ユーザーへの managed Google Play アプリケーションライセンス操作

※ すでにキッティング済みのデバイスはそのままご利用いただけますが、改ざん検知や上記記載のプロファイルおよびアプリのインストールはできません。

管理用 Gmail アカウントの確認方法

Android Enterprise の管理用 Gmail アカウントは CLOMO PANEL から確認できます。

1. 「Settings」画面の「Mobile Device Management」から「Android - 基本設定」を選択します。

2. 「管理者権限をもつアカウント」に記載されている Google アカウントが Android Enterprise の管理用アカウントです。

管理用 Gmail アカウントが無効化された場合

アカウントが無効化された可能性がある場合、Google アカウントの復元対応および、CLOMO サーバ側のメンテナンス対応が必要です。

Google アカウントの有効化ができない場合、Android Enterprise の再設定と全デバイスの再セットアップが必要になりますので、早急に復元対応をお願いします。

Google アカウントの復元手順

1. Google の(https://www.google.com/accounts/recovery/)より Google アカウントの復元を依頼します。

上記対応で Google アカウントが復元できない場合、管理者用の Google アカウントを新規作成し、作成したアカウントを CLOMO サポートセンターまでご連絡ください。
弊社にて Android Enterprise 管理用アカウントの登録を Google 社に依頼します。

Google アカウントの作成方法については「Google アカウントの作成」をご参照ください。

2. Google アカウント復元後、管理者アカウントで(https://play.google.com/work/termsofservice)にログインし、managed Google Play の利用規約に同意します。すでに利用規約に同意済みの場合は、対応不要です。

3. 管理者アカウントで Managed Google Play にアクセスします。「管理者設定」メニューを選択し、組織の情報に表示されている「組織 ID」を CLOMO サポートセンターまでご連絡ください。