SECURED APPs は、メーラーを除く4アプリに、デバイスで共通して利用・閲覧が可能な共有機能があります。

ブラウザーアプリでは「ブックマーク」、カレンダーアプリでは「カレンダーとイベント」、アドレス帳アプリでは「連絡先情報」、ファイル共有アプリではもちろん「フォルダとファイル」を共有でき、すべてのデバイスに共有できます。

また、カレンダーアプリとファイル共有アプリは、そのユーザーが所属する「グループ」に対して閲覧権限を付与することができるので、必要なグループのみ閲覧させることも可能です。

個別での設定が必要なく、SECURED APPs MANAGER で作成してしまえば全デバイスで利用・閲覧が可能になる便利な機能ですので、ぜひご活用ください。

ブラウザーアプリ

カレンダーアプリ

アドレス帳アプリ

ファイル共有アプリ