アプリの設定メニューから、SecuredBrowser の各種設定を変更・参照できます。
またデバイスの設定アプリから、アプリで何か不具合が生じた場合に診断データを開発元へ送信するように設定できます。

目次

アプリの設定を確認する

1. 右下メニューから「設定」を選択します。

2. 変更したい設定を確認します。

3. 「完了」を選択すると設定画面の表示は終了します。

同期して設定内容を反映する

管理者が設定したブックマーク、各種制限の情報を選択にてすぐに反映します。最終同期日時も表示されます。

1. 「今すぐ同期する」を選択すると同期が開始されます。

表示

文字エンコード

表示する Web ページにおいて文字コードが指定されていない場合、選択した文字コードを適用します。

1. 設定画面から「文字エンコード」を選択します。

2. 「文字コード」を選択します。

自動選択Unicode(UTF-8)
日本語(Shift-JIS)
日本語(EUC-JP)
日本語(ISO-2022-JP)
西欧(ISO-8859-1)
韓国語(EUC-KR)
簡体中国語(GBK)
繁体中国語(Big5)
繁体中国語(Big5-HKSCS)

一般

検索エンジン

アドレス / 検索バーから検索する場合に、利用する検索エンジンを選択できます。

1. 設定画面から「検索エンジン」を選択します。

2. 利用する「検索エンジン」を選択します。

地図アプリケーション

使用するアプリケーションアクセス先での住所や地図情報の選択にて起動する、デフォルトの地図アプリを選択できます。Google Maps がインストールされていない場合はグレーアウト表示されます。

1. 設定画面から「地図アプリケーション」を選択します。

2. 起動する「地図アプリケーション」を選択します。

プライバシーとセキュリティー

Cookie を受け入れる

1. オン / オフの切り替えにて、アクセスしたページの Cookie の受け入れ可否設定をおこないます。

インストールされた証明書

1. 設定画面から「インストールされた証明書」を選択します。

2. SecuredBrowser へインストールされた証明書の情報が参照できます。詳細は「SecuredBrowser を使って証明書認証する」をご参照ください。

SSL 警告表示の設定

詳細は「SSL 警告表示の設定」をご参照ください。

1. 設定画面から「SSL 警告表示の設定」を選択します。

2. 「SSL 警告表示の設定」をおこないます。

ID / パスワードの保存

1. 設定画面から「ID /パスワードの保存」のオン/オフの切り替えにて設定をおこなえます。詳細は「ID とパスワードの保存」をご参照ください。

履歴を消去

SecuredBrowser で閲覧した Web ページの閲覧履歴を消去します。

1. 設定画面から「履歴を消去」を選択します。

キャッシュデータ消去

SecuredBrowser に保存されているキャッシュデータを消去します。管理画面のアプリログは消去されません。

※ 選択すると、操作を取り消せませんのでご注意ください。

1. 設定画面で「キャッシュデータ消去」を選択します。

Cookie を消去

SecuredBrowser に保存されている Cookie データを消去します。管理画面のアプリログは消去されません。

※ 選択すると、操作を取り消せませんのでご注意ください。

1. 選択画面で「Cookie を消去」を選択します。

ユーザー情報

アプリケーションに認証済みのユーザー情報が表示されます。主に情報の閲覧ができます。シリアル番号のみ編集できます。

1. 設定画面から「ユーザー情報」を選択します。

2. ユーザー情報の確認ができます。

ユーザー情報

ドメイン

利用環境のドメインが表示されます。

ユーザー ID

ユーザー認証を実施したユーザー ID が表示されます。

ローカル認証

生体認証

デバイス側で生体認証(FaceID / TouchID)が設定されている場合、生体認証を用いて認証できます。

パスワードの設定

管理画面よりローカル認証の種別を「ユーザー指定の任意パスワード」に設定した場合に表示します。パスワードの変更ができます。

サインアウト

ユーザー情報が削除され、アプリケーション内のすべての情報が削除されます。また、再度のユーザー認証が必要になります。

アプリケーション情報

アプリケーションと、デバイスに関する情報が表示されます。

1. 設定画面から「アプリケーション情報」を選択します。

2. アプリケーション情報の確認をおこなえます。

SecuredBrowser について

バージョン

アプリケーションのバージョン情報が表示されます。

オープンソースライセンス

オープンソースライセンスに関する情報が表示されます。

デバイス情報

デバイス

デバイス情報が表示されます。

OS バージョン

OS バージョン情報が表示されます。

シリアル番号

シリアル番号が表示されます。

YE_DEVICE_ID

YE_DEVICE_ID とは SECURED APPs ご利用時にデバイスごとに付与する固有の ID です。

診断データを送信する

デバイスの「設定」アプリから、SecuredBrowser に不具合が生じた場合に、開発元に診断データを送信できます。

1. iPhone / iPad の設定アプリを開きます。

2. 画面をスクロールし、「S-Browser」を選択します。

3.「診断データを送信」を ON にすると、設定が完了します。