iOS デバイスで位置情報を取得したり、Jailbreak を検知したり、ワーク・スマートの機能を利用するには、 CLOMO MDM Agent for iOS のインストールが必要です。MDM Agent for iOS は App Store からインストールする方法と、MDM Agent for iOS をビルドして利用する方法の2つがあります。

CLOMO では、年次更新作業の必要のない App Store 版の利用を推奨していますが、下記から両方の違いをご確認いただき、必要な初期設定をご確認ください。

App Store 版と Enterprise 版の違い

CLOMO MDM Agent for iOS とは

CLOMO MDM Agent for iOS とは、アイキューブドシステムズの提供する MDM サービスに付帯するアプリケーションです。
CLOMO 管理下にあるデバイスにインストールすることで、MDM 構成プロファイルのみではおこなえなかった位置情報取得やメッセージ通知などができるようになります。
MDM 構成プロファイルでおこなえる情報取得や、リモートロックなどと合わせて、包括的にデバイスの管理がおこなえます。
CLOMO MDM Agent for iOS を利用するには、一般的なアプリと同様に、App Store よりインストールします。
CLOMO MDM Agent for iOS を利用するには、お客様と Apple 社との間で Apple Developer Enterprise Program(旧 iDEP)契約を結び、インハウスアプリとしてビルドします。

CLOMO MDM Agent for iOS のインストールは、必ずデバイスを CLOMO MDM の管理下に置いた後におこなってください。

CLOMO MDM Agent Enterprise for iOS について

2013年10月より、CLOMO MDM Agent および SECURED APPs は、従来の提供方法に加え、App Store からのダウンロードもできるようになりました。それに伴い、従来のアプリを「CLOMO MDM Agent Enterprise for iOS」および「CLOMO SECURED APPs Enterprise for iOS」に名称変更します。
それぞれのアプリケーションに関して、以下の機能的な差異がございますので、ご利用時にはどちらのアプリケーションが最適か、注意してお選びいただきますようお願いします。

CLOMO MDM Agent for iOS と CLOMO MDM Agent Enterprise for iOS 機能差異

  CLOMO MDM Agent for iOS CLOMO MDM Agent Enterprise for iOS
アプリビルド依頼 不要 必要
年次更新作業 不要 必要
提供方法 App Store CLOMO PANEL(※1)
ユーザー認証時のシリアル番号入力 任意(スキップ可能※2) 必要(スキップ不可)
ユーザー認証時のドメイン入力 必要 不要

※1:CLOMO MDM Agent Enterprise for iOS・SECURED APPs Enterprise for iOS と、CLOMO MDM Agent for iOS・SECURED APPs for iOS は、同一デバイス上での混在利用ができません。
※2:シリアル番号の入力をスキップした場合、CLOMO MDM Agent for iOS のコマンド、位置情報の取得、Jailbreak の検知がおこなえませんので、必ず入力してください。スキップしても、後ほど情報画面から入力することができます。

CLOMO MDM Agent Enterprise for iOS には、アプリケーションの作成に各種証明書類が必要となります。詳しくは「初期設定の準備」をご参照ください。

アプリケーションの混在利用

「CLOMO MDM Agent Enterprise for iOS」と App Store からダウンロードする他製品「製品名 for iOS」は、同一デバイス上での混在利用をすることができません。同様に、 App Store からダウンロードする「CLOMO MDM Agent for iOS」と法人契約の「製品名 Enterprise for iOS」も、同一デバイス上での混在利用をすることはできません。

MDM Agent for iOS の初期設定