G Suite を利用せず、新しく作成した Google Play アカウント(もしくは利用中の Google Play アカウント)を用いて Android Enterprise を利用する場合、まずは Google の Android Enterprise 申し込みページで利用の申し込みをおこないます。Android Enterprise 設定ウィザードの手順に沿って、設定をおこなってください。

目次

Google Play アカウント方式の登録の流れ

Google アカウント方式と違い、Google Play アカウント方式の登録は申し込みをおこなうだけで完了となります。

  1. Google の Android Enterprise 申し込みページへ移動する
  2. 申し込みページで組織名などの必要事項を記入し、登録する
  3. 登録完了

※ 申し込みページや Google サービス側での不明な点については、Google 社ヘルプページをご参照ください。
※ 本サイトに掲載した画像や説明は、更新されている可能性があります。

Android Enterprise 設定ウィザード

[Settings]画面の[Mobile Device Management]にある[Android]の[基本設定]を選択すると、上から2番目の項目に[Android Enterprise 設定]があります。初期状態では未設定となっているので、ここの[Android Enterprise 設定ウィザードを起動する]を選択することで、初期設定が開始されます。

1. 「Android Enterprise 設定ウィザードを起動する」を選択します。

2. 「次へ」を選択します。

3. 「Google Play アカウント方式」を選び、「次へ」を選択します。

4. 登録の流れが表示されるので、そのまま「次へ」を選択します。

5. [Android Enterprise 申し込みページ]のリンクをクリックし、申し込みをおこないます。

Google の Android Enterprise 申し込みページへ移動する

6. 申し込みページのリンクから Android Enterprise 申し込みページにアクセスし、「次へ」を選択しておきます。

7. 引き続きの手順で、CLOMO PANEL から遷移した画面で「ログイン」を選択します。

8. Android Enterprise の管理用とする Google アカウントでログイン、もしくは Google アカウントを作成してください。

ここでログインするアカウントは、CLOMO で利用する Android Enterprise の管理用アカウントになります。アカウント情報を忘れてしまうと、その環境のデバイスすべてに MDM を入れ直さないといけなくなる場合があるため、個人のアカウントなどを利用せず、必ず企業で保管するようご注意ください。

9. ログイン後「スタートガイド」を選択します。

※ CLOMO PANEL を起動しているブラウザで、すでに Google アカウントでログイン済の場合、そのアカウント情報を利用してしまうため、最初から「スタートガイド」が表示されます。設定したいアカウントでない場合は、一度ログアウトして、設定するアカウント情報で再度ログインしてください。

10. 「組織名」を入力し、「次へ」を選択します。

※ 組織名とは、「ドメイン」または「カスタマー」のことです。
  CLOMO PANEL ログイン画面でも確認することができます。
  例:https://clomo.com/panel/この部分がお客様のドメインです/login

11. 「データ保護責任者」「EU 担当者」の情報を入力し「managed Google Play 契約を確認しました。この内容に同意します。」にチェックを付け、「確認」を選択してください。

「EU に子会社、支社、営業所を有している」「日本から EU に商品やサービスを提供している」「EU から個人データの処理について委託を受けている」いずれかに当てはまる場合は入力してください。上記に当てはまらず未入力の場合、「managed Google Play 契約を確認しました。この内容に同意します。」にチェックを付け「確認」を選択してください。

12. 「登録を完了」を選択します。

13. 選択後に表示されるウインドウを閉じ、CLOMO PANEL を開いて「次へ」を選択すると、登録完了の画面が表示されます。

14. 基本設定の画面が再読み込みされ、「Android Enterprise」設定状況が「Google Play アカウント方式で設定済み」に更新されていれば、Android Enterprise 申し込みは完了です。

次のステップ

次は、ゼロタッチアカウントの連携をおこないますが、この作業はセットアップにゼロタッチプロビジョニングを利用するお客さまだけが必要な手順となります。

利用する場合は、ゼロタッチプロビジョニングの初期設定を、利用しない場合は、利用するモードを決定するをお選びください。