指定したアプリケーションを画面に固定したい場合は「ロックタスクプロファイル」を使用します。デバイスにプロファイルをインストールすることで、指定したアプリを起動したときに画面を固定して、ほかのアプリケーションを利用できないようにします。

※ ロックタスクプロファイルは、MDM Agent for Android ver.2.9.0 以上、Android 6.0 以上のデバイスで利用できます。

ロックタスクプロファイルの作成

1. 「Settings」を選択します。

2.「Mobile Device Management」から「Android」を選択します。

3. 「ロックタスクプロファイル」を選択します。

4. 「...新規プロファイルを作成」を選択します。

5. プロファイルの設定をおこないます。

詳細設定項目説明
利用可能なアプリリストロックタスクモードで起動するアプリを指定します。
ダウンロードホワイトリストに登録されているアプリの一覧を CSV 形式でダウンロードできます。
+アプリを追加する入力欄に、利用可能にしたい対象アプリのパッケージ名を入力し「+アプリを追加する」を選択します。パッケージ名の取得方法は「アプリーション ID の照会」をご参照ください。
+ファイルからアプリを追加するCSV ファイルをアップロードしてアプリケーションを追加します。
ロックタスク解除時の制御ロックタスクが解除された際にデバイスの制御をおこなうか設定できます。

6. 「追加」を選択します。