Windows デバイスを CLOMO MDM 管理下から削除する場合、デバイスのアカウント設定から MDM を削除する必要があります。加えて、MDM Agent for Windows をインストールしている場合は、その MDM Agent for Windows の削除も必要です。

Windows の OS によって画面仕様や若干操作方法が違いますので、下記から必要な OS の手順をご確認ください。

目次

デバイス情報を削除する

CLOMO 管理下から外すためには、CLOMO PANEL のデバイス情報削除が必要です。CLOMO PANEL のデバイス情報を削除することで、利用ライセンス数にも反映されます。

手順:CLOMO PANEL のデバイス情報を削除する

1. 「Devices」画面から、管理下から外したいデバイス名を選択します。

2. 管理下から外したいデバイスを選択後、画面右下の「このデバイスの操作」から、「デバイスを削除する」を選択し、「実行」を選択します。

3. コマンド実行確認のポップアップが表示されたら、「OK」を選択します。「OK」を選択すると、デバイスが管理下から外れ、一覧に表示されなくなります。

CLOMO MDM Agent for Windows をアンインストールする(Windows 10)

デバイスにインストールされている CLOMO MDM Agent for Windows をアンインストールし、デバイスを CLOMO 管理下から外します。

手順:デバイスから CLOMO MDM Agent for Windows をアンインストールする

1. デバイスの画面左下の「スタートボタン」を選択し、「設定」を選択します。

2. 設定画面が表示されたら、「システム」を選択します。

3. システム画面が表示されたら、「アプリと機能」を選択し、「CLOMO MDM Agent for Windows」を選択します。

4. 表示される「アンインストール」ボタンを選択し、アプリをアンインストールします。

5. アプリ一覧に「CLOMO MDM Agent for Windows」が表示されていなければ、アプリのアンインストールは完了です。

デバイスを管理下から外す(Windows 10)

手順:デバイスを CLOMO MDM 管理下から外す

1. CLOMO MDM の管理下から外すデバイスの、画面左下の「スタートボタン」を選択し、「設定」を選択します。

2. 設定画面が表示されたら、「アカウント」を選択します。

3. アカウント画面が表示されたら、「職場のアクセス」を選択し、「接続環境(メールアドレスとサーバーアドレス表記部分)」を選択します。

4. 表示される「削除」ボタンを選択し、接続環境を削除すると、デバイスは完全に CLOMO の管理下から外れます。

デバイス削除時の注意点

デバイス操作で管理下から外す

デバイス操作で CLOMO の管理下から外した(社内ネットワークから離脱した)場合、CLOMO PANEL 側では検知できないため、Devices 画面において「Agent ステータス」として CLOMO MDM Agent for Windows が「インストール済み」と表示されたままとなり、デバイスに対して実行可能なコマンドとして、「位置情報取得」、「デバイスの初期化」が表示されてしまいます。

また、一度消費したライセンスは、CLOMO PANEL からデバイス情報の削除をおこなうことで再使用が可能となります。
デバイス情報の削除をおこなわない場合、ライセンス数は消費したままとなります。
再使用可能にするためには、必ずデバイス情報を削除し、CLOMO 管理下から外してください。

CLOMO MDM の再登録、CLOMO MDM Agent fot Windows の再インストール

CLOMO MDM Agent for Windows をアンインストールしたデバイスに対して、CLOMO MDM への再登録、CLOMO MDM Agent for Windows の再インストールをおこなう場合は、必ずデバイスの再起動をおこなってください。デバイスの再起動をおこなうことで、内部的に残存している情報をクリアすることができます。

CLOMO MDM Agent for Windows をアンインストールする(Windows 8.1)

デバイスにインストールされている CLOMO MDM Agent for Windows をアンインストールし、デバイスを CLOMO 管理下から外します。

手順:デバイスから CLOMO MDM Agent for Windows をアンインストールする

1. 「コントロールパネル」を起動し、「プログラム(プログラムのアンインストール)」を選択します。

2. 「プログラムと機能」を選択します。

3. プログラム一覧の中にある「CLOMO MDM Agent for Windows」を選択し、2回選択します。続けて表示されるウィンドウで、「はい」を選択します。

4. プログラム一覧に「CLOMO MDM Agent for Windows」が表示されていなければ、アンインストールの完了です。

デバイスを管理下から外す(Windows 8.1)

デバイス設定から、デバイスを管理下から外す作業をおこないます。この作業にて、デバイスは完全に CLOMO の管理下から外れます。

手順:デバイスを CLOMO 管理下から外す

1. CLOMO MDM の管理下から外すデバイスの、「設定」を選択します。

2. 「PC 設定の変更」を選択します。

3. PC 設定画面が表示されたら、「ネットワーク」を選択します。

4. ネットワーク設定画面が表示されたら、「社内ネットワーク」を選択し、「オフにする」を選択します。

5. 確認のポップアップが表示されます。「オフにする」を選択することで、デバイスは完全に CLOMO の管理下から外れます。