カレンダーアプリこと「CLOMO SecuredCalendar」は、その名のとおりカレンダーの情報とイベント情報をデバイスで自由に閲覧可能なアプリです。管理側が設定する「共有カレンダー」および「共有イベント」を、すべてのデバイスもしくは公開されているグループごとに閲覧することができ、同様に各ユーザーに設定したメールアカウントに付属するカレンダー情報も閲覧可能です。

その他にもいろいろな制限が可能ですので、詳しい制限内容はこちらをご参照ください。

イベントを共有する

管理側で登録した「共有カレンダー」の「イベント」情報を、すべてのユーザーで閲覧可能にできます。また、閲覧させたいグループのみに権限をもたせることも可能です。

共有イベントの編集は管理側だけで可能となり、デバイス側はその情報が連携されるだけとなります。

メールアカウントを一括で設定する

カレンダーアプリを利用するためのユーザー情報に付属して、そのユーザーのメールアカウント情報を設定しますが、そのメールアカウント情報は CSV ファイルでインポートできるため、一括設定が可能です。

利用するユーザーが多ければ多いほど、便利な機能となります。