更新作業は、Apple School Manager から更新用のサーバートークンをダウンロードし、CLOMO PANEL にアップロードすることで完了します。

目次

更新用サーバートークンをダウンロードする

ASM のサーバートークンには有効期限が設けられており、年に1度更新が必要です。

※CLOMO サポートセンターより、有効期限前に更新のご依頼メールを担当者様宛にお送りしておりますので、期限間近のお客様は本作業の実施をお願いします。

手順1:更新用サーバートークンをダウンロードする

1. 「Apple School Manager(https://school.apple.com/)」にログインします。

2. 「設定」を選択します。

3. サーバートークン更新対象の MDM サーバを選択します。

4. MDM サーバ情報の「編集」をクリックします。

5. 「新規トークンを生成」を選択し、サーバートークンを生成しダウンロードします。

※トークンを新規生成しますと、登録済みであるサーバートークンが有効期限前であっても利用することはできません。

更新用サーバートークンを登録する

ASM よりダウンロードした「サーバートークン」を、CLOMO PANEL にアップロードします。

手順2:サーバートークンを CLOMO PANEL にアップロードする

1. 「Settings」画面の「Mobile Device Management」から、「iOS / macOS」の「基本設定」を選択します。

2. 「Device Enrollment Program / Apple School Manager」欄の「設定する」を選択します。

※本手順は、チェックが付いていない場合のみおこないます。

3. 「DEP サーバートークン」の「変更する」を選択し、ASM からダウンロードしたサーバートークンをアップロードします。

4. 「保存」を選択します。

サーバートークンの更新を確認する

ASM のサーバートークンの更新状態は、以下の方法で確認することができます。

手順3:サーバートークンの更新状態を確認する

1. 「Settings」画面の「Mobile Device Management」から、「iOS / macOS」の「基本設定」を選択します。

2. 「Device Enrollment Program / Apple School Manager」欄の「設定する」を選択します。

※本手順は、チェックが付いていない場合のみおこないます。

3. 以下のいずれかの方法で確認することができます。

DEP サーバートークンの
有効期限
DEP サーバートークンの有効期限が更新されているかを確認します。
DEP デバイス情報 「DEP デバイスの一覧を更新する」を選択し、ASM に登録されているデバイス情報が取得されているかを確認します。
ユーザー情報 「ユーザーの一覧を更新する」を選択し、ASM に登録されているユーザー情報が取得されているかを確認します。