VPN 用構成プロファイルの作成

デバイスで使用する VPN を指定したい場合は「VPN 設定プロファイル」を使用します。VPN の設定を登録し、デバイスにインストールすることで、デバイスが設定した VPN に自動的に接続します。

手順:VPN 経由でネットワークに接続するための構成プロファイルを作成する

1. 表示された設定項目に、接続に必要な情報を入力します。

2. 「追加」を選択し、入力した内容で構成プロファイルを登録します。

※「ユーザー設定」の設定方法は、「Exchange ActiveSync 用プロファイル」と同様の指定ができます。選択した内容によって、設定に必要な項目が変わります。

VPN 用構成プロファイルにて証明書を発行する場合は、証明書の失効に注意してください。

このプロファイルをデバイスから削除すると、プロファイルと一緒に証明書の失効もおこなわれます。

証明書の失効がおこなわれると、CLOMO PANEL 上でも証明書の発行数がカウントダウンされますが、証明書自体はデバイスに残ったままとなります。

証明書の削除は、デバイス側からの操作が必要です。