デバイスを探すためには検索を利用することが簡単ですが、条件が一律ではないデバイスは抽出が難しくなります。そういった場合に活用できるのが「タグ」の機能です。

タグはどのデバイスにも付与できるため、OS やバージョンなどを気にする必要がありません。例えば、各年度ごとに登録したデバイス、交換したデバイスなどをタグに指定しておけば、検索を利用せず簡単にデバイスを一覧で確認できます。

デバイスにタグを付ける