作成したジオフェンス設定プロファイルをデバイスに適用すれば、ジオフェンス機能を利用可能になります。ジオフェンス設定プロファイルは通常のプロファイルと同様、管理者がデバイスに対しコマンドで適用する方法と、自動適用プロファイルとして環境下すべてのデバイス、もしくは特定の組織に適用することも可能です。

目次

コマンドで設定する

手順:各種プロファイルをコマンドでインストールする

1. 「Devices」画面から、ジオフェンス設定プロファイルをインストールしたいデバイスを選択します。

2. 「このデバイスの操作」のプルダウンリストから、「設定プロファイルをインストール」を選択します。

3. インストールしたいジオフェンス設定プロファイルを、プルダウンリストから選択し、「実行」を選択します。

全社に設定する

手順:各種プロファイルを全社に設定する

1. 「Settings」画面の「Mobile Device Management」から、「iOS – 基本設定」または「Android – 基本設定」を選択します。

2. 自動適用プロファイル欄の「構成プロファイル」を、「設定する」にチェックを付けます。プルダウンリストから設定したいジオフェンス設定プロファイルを選択し、「自動適用プロファイルを追加する」を選択します。

※表示させたプロファイル名へカーソルを合わせると削除できます。

3. プロファイルの追加を終えたら、「保存」を選択します。

組織に設定する

手順:各種プロファイルを組織に設定する

1. 「Devices」画面の「組織構成」から、プロファイルを設定したい組織を選択します。

2. 「この組織への自動適用プロファイル操作」で、「設定する」を選択します。

3. 適用するジオフェンス設定プロファイルを、プルダウンリストから選択します。

4. 設定を終えたら、「実行」を選択し保存します。