Wi-Fi ネットワークでの接続や VPN 接続サービス、および各キャリアの閉域網接続サービスなどを利用しているデバイスを CLOMO で管理する場合、その Wi-Fi ネットワークにてアクセス制限やプロキシなどの何かしらの設定がおこなわれていると CLOMO SECURED APPs を正常に利用できません。
具体的には CLOMO SECURED APPs に登録できない、CLOMO APPs MANAGER にデバイス情報が表示されない、実行したコマンドがデバイスに届かない、などの影響があります。

また、2019/4/19 より CLOMO サービスで分散型 WAF を導入し、セキュリティーをより向上させるための取り組みを実施しています。
その仕様上、フロントエンドとなるサーバーの IP アドレスを固定することができません。
ファイアウォールなどでアクセス制限をおこなった場合には、デバイスにコマンドを実行できない、アプリの利用がおこなえないなどの影響があります。

そのような影響を回避するため、事前の設定として開放・利用許可する必要のあるポート番号、FQDN を以下にてご案内します。

ご利用のネットワークに対してアクセス制限をおこなわれていない場合には、追加での作業は必要ありませんが、IP アドレスを用いてアクセス制限をおこなっている場合には、その設定の解除、または FQDN での設定へ変更をお願いいたします。

CLOMO SECURED APPs

共通

FQDN ポート番号 通信方向 備考
apps.clomo.com TCP/443 outbound
ydp-applications.s3.amazonaws.com TCP/443 outbound
dev.yubizo.jp TCP/443 outbound
api.yubizo.jp TCP/443 outbound
push.yubizo.jp TCP/443 outbound
clomostd.blob.core.windows.net TCP/443 outbound

iOS デバイス

FQDN ポート番号 通信方向 備考
gateway.push.apple.com TCP/443,
2197,
5223
outbound/
inbound
17.0.0.0/8※ TCP/443,
2197,
5223
outbound/
inbound

※ 17.0.0.0/8 アドレスブロック全体にアクセスを許可できない場合は、Apple 社サポートコミュニティページをご確認ください。

Android デバイス

FQDN ポート番号 通信方向 備考
android.googleapis.com TCP/443,
5228,
5229,
5230
outbound/
inbound
gcm-http.googleapis.com TCP/443,
5228,
5229,
5230
outbound/
inbound
gcm-xmpp.googleapis.com TCP/443,
5228,
5229,
5230,
5235,
5236
outbound/
inbound
fcm.googleapis.com TCP/443,
5228,
5229,
5230
outbound/
inbound
fcm-xmpp.googleapis.com TCP/443,
5228,
5229,
5230,
5235,
5236
outbound/
inbound

CLOMO SecuredDocs ご利用時

FQDN ポート番号 通信方向 備考
securedapps.appspot.com TCP/443 outbound
s3.amazonaws.com TCP/443 outbound

その他

CLOMO サーバー等への名前解決がおこなえるように、DNS に必要な設定は別途追加ください。

FQDN ポート番号 通信方向 備考
* UDP/53 outbound DNS で必要