アプリケーションを自動的にインストールさせるには、iOS デバイスで Volume Purchase Program(VPP)を利用する必要があります。VPP は、組織によりアプリケーションや本を一括購入・配布するための Apple 社が提供するサービスです。

配布方法としては「引き換えコード」方式と「管理配布」方式がありますが、「管理配布」についてのみご説明します。

ここでは Apple ID を利用した「ユーザー向け VPP」の説明も記載していますが、アプリケーションの自動インストールは Apple ID を利用しない「デバイス向け VPP」のみが対象となりますので、ご注意ください。

配布方法

Apple ID なしでアプリケーションの管理をしたい場合

  管理配布
アプリ所有者 企業や教育機関
アプリ配布方法 デバイスへ割り当て
対応 OS iOS 9以降

Apple ID を利用してアプリケーションの管理をしたい場合

  引き換えコード 管理配布
アプリ所有者 ユーザー 企業や教育機関
アプリ配布方法 ユーザーの Apple ID へ譲渡 ユーザーの Apple ID へ割り当て
対応 OS iOS 5以降 iOS 7以降

ご利用には Apple Deployment Programs のアカウントの作成と、Volume Purchase Program の登録が必要です。
※詳細は、Apple 社ホームページ をご確認ください。