Work MarketPlace アプリケーションを利用する場合、まず Managed Google Play で利用するアプリケーションの登録をおこないます。Android Enterprise デバイスを管理しているのであれば、アプリケーションの配布は、Managed Google Play をご利用されることを推奨します。

Managed Google Play は、Android Enterprise の登録をおこなったアカウントでログインすることで、当該環境の管理画面へアクセスできます。

目次

Managed Google Play アプリケーションの登録

Managed Google Play は、企業向け Google Play です。アプリケーションを追加するには、Managed Google Play(https://play.google.com/work)に管理者としてアクセスしてください。

1. 追加したいアプリケーションを検索し、選択します。

2. 「承認」を選択し、インストール可能なアプリケーションとして登録をおこないます。

3. CLOMO PANEL の「Settings」→「Mobile Device Management」→「Android」の「基本設定」を選択してください。

4. 「Android Enterprise」設定の「Android Enterprise の情報を取得する」を選択します。

5. 「Applications」→「Android」から、追加したいアプリケーションを確認することができます。

アプリケーション情報の閲覧

登録した Android 向けアプリケーションの情報を閲覧することができます。

1. デバイスプラットフォーム、または作成した各組織を選択します。

2. デバイスプラットフォームごと、または組織ごとに公開されているアプリが表示されたら、任意のアプリケーションを選択します。

3. アプリの情報が表示されます。

一般アプリで閲覧できる情報

基本情報 アプリ名
バージョン
価格
Market Place(Google Play / Amazon へのリンク)
公開設定 公開状況
公開組織 ※Android のみ
個人領域向け公開状況 ※COMP モード設定時のみ
個人領域向け公開する組織 ※COMP モード設定時のみ
Managed Google Play レイアウト ※Managed Google Play 設定時のみ
Managed Google Play ライセンス ※Managed Google Play 設定時のみ

社内アプリで閲覧できる情報

基本情報 アプリ名
バージョン
Apple ID
OS バージョン
公開設定 公開状況
公開組織 ※Android のみ

公開設定の編集と削除

登録した Android 向けアプリケーションの情報を、編集または削除することができます。

※CLOMO シリーズアプリは、一般アプリの場合削除できません。

1. デバイスプラットフォーム、または作成した組織を選択します。

2. 編集、または削除したいアプリを選択します。

3. 「公開情報を編集」を選択します。

公開状況 アプリケーションの公開状況
※COMP モードの場合、仕事領域の Managed Google Play での設定になります。
公開組織 アプリケーションを配布可能な組織
※COMP モードの場合、仕事領域の Managed Google Play での設定になります。
アプリケーションプロファイル アプリケーションファイルをアップロードして更新することができます。
※社内アプリのみ
個人領域向け公開状況 個人領域向けのアプリケーションの公開状況
個人領域向け公開する組織 アプリケーションを配布可能な個人領域向けの組織

※COMP モードのデバイスが1台でもあると、「個人領域向け公開設定」は表示されますが、COMP モード以外のデバイスへの個人領域向けの設定は適用されません。

4. 編集を更新したい場合は「保存」、アプリケーションを削除する場合は「削除」を選択します。