App Store 版の MDM Agent for iOS を利用する場合、基本的に初期設定は必要ありません。キッティング時に必要な情報の確認をおこないましょう。

セットアップの準備

CLOMO MDM Agent for iOS を iOS デバイスにインストールした後、実際に利用を開始するために必要な情報を確認します。必要な情報は以下の項目にて確認をお願いします。

手順:CLOMO 利用ドメインとパスコードを確認する

1. 弊社より送付されたログイン情報の通知メールを確認します。通知メールのサンプル内の太字部分を確認してください。

通知メールの掲載内容サンプル

2. CLOMO PANEL へログインする際にも、CLOMO 利用ドメインは表示されますので、確認してください。

※画面では「manual.i3-systems.com」と表示されています。

3. CLOMO PANEL へログインした後、画面右上の「Settings」を選択します。

4. 画面左の一覧から、「Mobile Device Management」→「iOS」→「基本設定」と選択し、画面中央に記載のパスコードを確認します。

※このパスコードは、CLOMO MDM の初期設定(デバイスを管理下に登録する)時に利用するパスコードと同じものです。

記載されているパスコードをセットアップ時に入力する必要がありますので、CLOMO 利用ドメインと合わせて、必ず利用者に通知してください。

CLOMO MDM Agent for iOS は、一般的なアプリケーションと同じく、App Store にて公開されているため、各デバイスで App Store を起動し、アプリケーションをダウンロード、インストールします。
以下より、App Store の起動から CLOMO MDM Agent for iOS のインストール、その後のセットアップまでをご案内します。

以下にて、初期設定をおこなうために必要なものをご案内します。初期設定は各デバイスごとに実施してください。

CLOMO MDM Agent for iOS の初期設定をおこなう際に必要なもの

App Store iOS デバイスに標準でインストールされている App Store を利用します。機能制限をおこなっている場合は、一時的に解除することが必要です。
VPP を利用して CLOMO PANEL からインストール通知をおこなう場合は不要です。
CLOMO PANEL ログイン情報 CLOMO PANEL へログインするためのユーザー ID とパスワードは、弊社より管理者様宛にメールにてご連絡しております。
CLOMO 利用ドメインとパスコード CLOMO MDM Agent for iOS のインストール後、セットアップをおこなって利用開始するために必要です。