「パスワード設定」「ハードウェア利用制限」「インターネット共有」など、デバイスに制限を設定したい場合は「Windows 10 デスクトップ設定プロファイル」を使用します。

Windows 10デスクトッププロファイルの作成

1. 「Mobile Device Management」の「Windows」から「プロファイル」を選択し、「新規プロファイルを作成」を選択します。

2. 「Windows 10デスクトップ設定プロファイル」を選択し、プロファイルの設定をおこないます。

制限項目詳細
パスワードの長さ※1パスワードの文字数を設定します。パスワードを登録する際には、設定した桁数以上の長さで設定する必要があります。8桁未満を設定することはできません。
パスワードの履歴過去に利用したパスワードの再利用を禁止する回数を設定します。
パスワードの有効期限パスワードを定期的に変更させるため、有効期限を設定します。
簡単ログインデバイスでの簡単ログインの利用制限を設定します。
画面ロックまでの時間指定ご利用のデバイスが InstantGo に対応している場合のみ設定できます。
デバイスがアイドル状態の時にロックするまでの時間を設定します。デバイスの「電源とスリープ」設定にて、「画面 OFF」「スリープ時間」の設定が必要です。また、スリープ時間を無制限に設定すると動作しません。
パスコード解除失敗の上限数ロック解除時の失敗上限数を設定します。
設定回数以上入力ミスをすると、デバイスが再起動されます。

※1 ローカルアカウントをご利用でパスワードを設定する場合、8文字以上かつ、英字(大文字)・英字(小文字)と数字を含める必要があります。
また、ローカルアカウントまたは Microsoft アカウントをご利用で PIN を設定する場合、8文字以上にする必要があります。英字と記号を含めるかは任意です。

3. 設定が終わったら「追加」を選択して完了します。

設定の際、全項目「構成しない」を選択すると登録(保存)ができません。
Windows 10デスクトップしか適用できません。
「Windows 10デスクトップ設定プロファイル」のインストールが重複した場合、後に追加されたプロファイルで上書きされます。
「Windows 10デスクトップ設定プロファイル」をインストールしているデバイスを MDM 管理下から外すと、プロファイルは削除されます。