管理者の設定により、内線電話での発信やプレフィックス付きでの発信が可能になります。ここでは、その場合の表示や操作手順を案内しています。

目次

勤務先内線での電話発信の優先指示

内線電話をご利用する場合、共有連絡先に「勤務先内線」の電話番号を登録してください。プロファイルの「内線での電話発信の優先提示」を「設定する」に指定することで、架電時に優先的に内線での発信を促すことができます。

※ 電話発信を伴う、すべての操作に適用されます。

電話履歴

表示されている電話履歴の電話アイコンを選択すると、内線での発信を促すポップアップが表示されます。

電話番号

電話番号を選択すると、内線での発信を促すポップアップが表示されます。

内線(勤務先)

内線(勤務先)を選択した場合、内線での発信を促すポップアップは表示せず、直接電話発信を実行します。

※ 内線(勤務先)の番号に対する、電話履歴からの発信も同様です。

内線での発信を促すポップアップ

「勤務先内線」が登録されている場合、発信前に「内線(○○○)で発信」が表示されます。

プレフィックス付きの発信

プレフィックス通話をご利用する場合、プロファイルの「プレフィックス付きの発信」を「設定する」に指定し、プレフィックス通話の対象とするアカウント種別とプレフィックスを指定してください。架電時に、優先的にプレフィックス付きでの発信を促すことができます。

※ 電話発信を伴う、すべての操作に適用されます。

電話履歴

表示されている電話履歴の電話アイコンを選択すると、プレフィックス付きで発信を促すポップアップが表示されます。

※ プレフィックス付きの電話履歴に対しては、直接電話発信を実行します。

電話番号

電話番号を選択すると、プレフィックス付きでの発信を促すポップアップが表示されます。

プレフィックス付きでの発信を促すポップアップ

「プレフィックス」が登録されている場合、発信前に「○○○をつけて発信」が表示されます。