本章では、iOS デバイスに適用ができるプロファイルについてご紹介します。
プロファイルには種類があり、目的に応じてプロファイルを使い分けます。
例えば、デバイスの位置情報を定期取得したい場合は「MDM Agent for iOS 設定プロファイル」、パスコードの規則を設定したい場合は「パスコード設定プロファイル」、OS アップデート制限をかけたい場合は「制限設定プロファイル」を利用します。
作成方法については、各プロファイルのページをご確認ください。

目次

iOS / macOS

MDM Agent for iOS 設定プロファイル

MDM Agent for iOS を使用して位置情報の定期取得やポータルサイトを登録したい場合は「MDM Agent for iOS 設定プロファイル」を使用します。
MDM Agent for iOS 設定プロファイルをデバイスにインストールすることで、MDM Agent for iOS で指定した時間に位置情報を取得したり、ポータルサイトの表示ができます。

カスタムプロファイル

Apple Configurator 2 で作成したプロファイルを デバイスにインストールしたい場合は「カスタムプロファイル」を使用します。
作成したプロファイルをCLOMO PANEL にアップロードすることで、CLOMO PANEL で作成したほかのプロファイルと同様に、デバイスにプロファイルをインストールすることができます。

サービス接続設定プロファイル

デバイスで使用する Wi-Fi や VPNMicrosoft Exchange を指定したい場合は「サービス接続設定プロファイル」を使用します。
Wi-Fi や VPN、Microsoft Exchange の設定を登録し、デバイスにインストールすることで、デバイスが設定したサービス構成に自動的に接続します。

VPN 接続設定プロファイル

デバイスで使用する VPN を指定したい場合は「VPN 設定プロファイル」を使用します。
VPN の設定を登録し、デバイスにインストールすることで、デバイスが設定した VPN に自動的に接続します。

Exchange ActiveSync 接続設定プロファイル

デバイスで使用する Exchange ActiveSync を指定したい場合は「Exchange ActiveSync 設定プロファイル」を使用します。
Exchange ActiveSync の設定を登録し、デバイスにインストールすることで、デバイスが設定した Exchange ActiveSync に自動的に接続します。

パスコード設定プロファイル

デバイスのパスコード長や複合文字の設定、パスコードの有効期限やロック時間を指定したい場合は「パスコード設定プロファイル」を使用します。
プロファイルをデバイスにインストールすることで、デバイスでパスコードを設定するときに条件が指定されたり、デバイスの自動ロック時間が設定されます。

制限設定プロファイル

「ソフトウェア・アップデート遅延」「インターネット共有設定の変更を許可(監視対象のみ)」「App の使用を制限(監視対象のみ)」など、デバイスに対して機能制限を設定したい場合は「制限設定プロファイル」を使用します。
プロファイルをデバイスにインストールすることで、設定した制限事項がデバイスに反映され、ユーザーが機能を利用できないようにします。

※ 制限事項によっては、デバイスを監視対象モードにする必要があります。

Web クリッププロファイル

特定の Web サイト、例えば企業のホームページなどをデバイスのホーム画面に追加したい場合は「Web クリッププロファイル」を使用します。
プロファイルをデバイスにインストールすることで、設定した URL の Web サイトが、デバイスのホーム画面に Web クリップで表示されます。

アプリ管理設定プロファイル

指定した値をアプリの初期値として入力したい場合は「アプリ管理設定プロファイル」を使用します。
プロファイルをデバイスにインストールすることで、デバイスで指定したアプリを開いたときに、設定した初期値がアプリに反映されます。

プロビジョニングプロファイル

プロビジョニングプロファイルをデバイスにインストールしたい場合は、プロビジョニングプロファイルを CLOMO PANEL にアップロードします。
アップロード後、デバイスにプロファイルをインストールすることで、アプリのプロビジョニングプロファイルの更新が可能です。

プロファイルの複製

作成したプロファイルは複製することができます。
複製が可能なプロファイルは「パスコード設定プロファイル」「制限設定プロファイル」「アプリ管理設定プロファイル」の 3 種類です。

手順:作成したプロファイルを複製する

1. CLOMO PANEL から「Settings」を選択します。

2. 「Mobile Device Management」から「iOS / macOS」を選択します。

3. 複製したいプロファイルの種類を選択します。

4. 複製したいプロファイルを選択します。

5. 「複製」を選択します。

6. 選択後に遷移したページの「保存」を選択すると、複製が完了します。

※ 複製したプロファイルのプロファイル名には、複製時の日時が追加されます。
※ プロファイル名が重複している場合、プロファイルの保存ができません。

各種プロファイルの注意点

プロファイル名注意点
構成プロファイル同じ項目でプロファイルを重ねて適用した場合、制限がより強い方が適用されます。
例:「Youtube の使用制限あり」と「Youtube の使用制限なし」で競合した場合、前者が適用されます。
また、CLOMO MDM を経由せずにインストールされた構成プロファイルは、情報の取得のみで、遠隔からの削除をおこなうことはできません。
MDM Agent for iOS 設定本機能の利用には、あらかじめ「アプリケーション情報の取得」コマンドを実行し、デバイスに MDM Agent for iOS がインストールされている情報を取得する必要があります。
また、MDM Agent for iOS 設定を配布した後に、1度も起動していない場合、その設定が有効になりません。設定の配布後には、1度アプリを起動するよう指示してください。

アプリ管理設定プロファイルの適用状態の確認方法

CLOMO PANEL の Devices 詳細画面から、管理設定プロファイルの適用状態を確認することができます。

状態説明
インストール完了アプリに設定されている値が表示される
未インストール対象アプリが未インストールのため適用されていない
適用待ち登録されているプロファイルが適用されていない
更新待ち登録プロファイルの編集後、自動適用による反映待ち
(不明)エラーとなった場合の表示

各種プロファイルのインストールと削除

手順:プロファイルをインストールする

1. プロファイルをインストールしたいデバイスを選択します。

2. 「コマンドを選択してください」から「(任意の)プロファイルをインストール」を選択します。

3. インストールするプロファイルをリストから選択し、「実行」を選択します。

手順:インストールされているプロファイルを削除する

1. プロファイルを削除したいデバイスを選択します。

2. 「コマンドを選択してください」から「(任意の)プロファイルを削除」を選択します。

3. 削除するプロファイルをリストから選択し、「実行」を選択します。

各種プロファイルの適用について

プロファイルの適用優先順位

各種プロファイルの適用優先順位は、以下の順位で適用されます。

1. 個別デバイスを選択して適用されたプロファイル
2. 組織別自動適用プロファイル
3. 全体への自動適用プロファイル

※適用優先順位が発生するのは、複数適用に対応していないプロファイルのみです。

プロファイルの自動適用を実行後、7日以内にデバイスから応答がなかった場合、自動適用は実施されません。再度、自動適用の実行をおこなってください。

自動適用、複数適用に対応しているプロファイル一覧

プロファイル名自動適用複数適用対象
MDM Agent for iOS 設定プロファイル×iOS
カスタム構成プロファイルiOS / macOS
サービス接続設定プロファイルiOS
VPN 接続設定プロファイルiOS
Exchange ActiveSync 接続設定プロファイルiOS
制限設定プロファイルiOS / macOS
Web クリッププロファイルiOS /macOS
アプリ管理設定プロファイルiOS
プロビジョニングプロファイル×iOS
DEP プロファイル×iOS