Work MarketPlace アプリケーションを利用する場合、まず Managed Google Play で利用するアプリケーションの登録をおこないます。Android Enterprise デバイスを管理しているのであれば、アプリケーションの配布は、Managed Google Play をご利用されることを推奨します。

目次

Managed Google Play アプリケーションの登録

1. CLOMO PANEL の「Applicaions」を選択します。

2.プラットフォームから「Android」を選択します。

3. 「Add Marketplace Application」を選択します。

4. 対象 OS を「Android」に設定し、「Android Enterprise でアプリを管理する」を選択します。

5. 各項目を設定し、アプリケーション ID の「選択」をします。

6. 表示されるダイアログから追加するアプリケーションを選択します。

7. 「選択」を選択します。

8. 承認の設定を選択し、「承認」を選択します。

9. 「保存」を選択するとアプリケーションが CLOMO 管理下に登録されます。

10. アプリケーション登録後、一定時間(5分程度)経過してから Applications 画面をリロードすると、ダイアログが表示されます。「同期」を選択すると、登録したアプリケーションが表示されます。

※ 同期を選択しない場合も、1日経過すると自動でアプリケーションの情報が更新され、ダイアログは表示されなくなります。

アプリケーション情報の閲覧

登録した Android 向けアプリケーションの情報を閲覧することができます。

1. デバイスプラットフォーム、または作成した各組織を選択します。

2. デバイスプラットフォームごと、または組織ごとに公開されているアプリが表示されたら、任意のアプリケーションを選択します。

3. アプリの情報が表示されます。

一般アプリで閲覧できる情報

基本情報アプリ名
バージョン
価格
Market Place(Google Play / Amazon へのリンク)
公開設定公開状況
公開組織
個人領域向け公開状況(COMP モード設定時のみ)
個人領域向け公開する組織(COMP モード設定時のみ)
承認状況
Managed Google Play レイアウト(Managed Google Play 設定時のみ)
Managed Google Play ライセンス(Managed Google Play 設定時のみ)

※ アプリケーションのアップデートなどがあった場合に、要求権限が変更されると「公開設定」で「承認待」のステータスが表示されます。アプリケーションの更新手順につきましては「アプリケーションの承認待ちステータスを更新する」をご参照ください。

社内アプリで閲覧できる情報

基本情報アプリ名
バージョン
AppID
OS バージョン
公開設定公開状況
公開組織