ManagedApps としてインストールされていない(App Store や ブラウザ経由の MOBILE APP PORTAL からインストールされたアプリケーション)アプリは、「アプリケーション管理状態への変更を通知」をおこなうことで、ManagedApps としてインストールされた状態になります。変更すれば、管理者がアプリケーションを削除することも可能な状態となります。

アプリケーション管理状態への変更を通知する

1. CLOMO PANEL の「Devices」を選択します。

2. 設定を変更したいデバイスを一覧から選択します。

3.「このデバイスを操作」を「アプリケーション管理状態への変更を通知」にし、変更したいアプリケーションを選択します。VPP 環境であれば、VPP の配布方式も選択できます。

4. 「実行」すれば、管理状態が変更されます。

「アプリケーション管理状態への変更を通知」コマンドに、状態を変更したいアプリケーションが表示されない

「アプリケーション管理状態への変更を通知」コマンドを実行するには、以下の条件が必要です。

  • 該当アプリケーションが Applications に登録されている
  • Managed Apps として配布できる Managed Apps になっている
  • 公開範囲の設定がおこなわれている場合、対象デバイスが対象内になっている
  • デバイスに Managed Apps としてインストールされていない
  • iOS 9以降のデバイスである

※ iOS 9以前のデバイスでは、該当コマンドが表示されません。