iOS アプリケーションは、App Store アプリケーション(Market Place Application)、社内アプリケーション(Enterprise Application)に分けて登録します。

目次

App Store アプリケーションの登録

App Store で配布されているアプリケーションをおすすめアプリとして MOBILE APP PORTAL に登録します。登録にはアプリケーション ID が必要です。

1. CLOMO PANEL の「Applications」を選択します。

2. 「Add MarketPlace Application」を選択します。

3. 対象 OS で「iOS」を選択します。

4. CLOMO MOBILE APP PORTAL 上での「公開状況」を選択します。
「公開にする」とした場合は「Applications」一覧画面に「公開中」のアイコンが表示され、CLOMO MOBILE APP PORTAL 上にアプリケーションが表示されます。

5. 「公開組織」を選択します。リストから組織を選択後「公開する組織を追加する」を選択します。
「公開組織」とはアプリケーションを配布可能な組織です。

6. 対象となるプラットフォームを(Universal / iPhone / iPad)から選択します。

※ Universal は iPhone / iPad の両方に対応していることを意味します。

7. Managed Apps を設定します。

8. Managed Apps オプションを設定します。

※ バックアップ許可とは、iTunes、iCloud でのバックアップの許可です。許可しない場合は、アプリファイル自体のバックアップはおこなわれますが、該当アプリ内に保存された設定、データのバックアップはおこなわれません。

9. アプリケーション ID を入力します。

※ アプリケーションの ID の確認方法は「アプリケーションIDの照会」をご参照ください。

10. 「保存」を選択してアプリケーションを登録します。

VPP アプリケーションとしてインストールはできませんが、App Store アプリケーションでは、システムアプリケーションのインストールも可能です。詳細は「アプリケーションをインストールする」をご参照ください。

アプリケーション ID の照会

AppStore に公開されているアプリケーションを登録する場合に必要なアプリケーション ID を調べます。

1. ブラウザ(Safari など)を開き、検索欄より登録したいアプリ名を検索します。
2. AppStore のアプリ掲載ページを選択します。

3. 検索欄の表示が「Apple Inc」の場合、選択すると URL が表示されます。URL 内の「.../id」以降の赤字部分が「アプリケーション ID」となります。

例:https://itunes.apple.com/jp/app/clomo-mdm-agent-for-ios/id629090991?mt=8

CLOMO 関連アプリのアプリケーション ID

アプリ名アプリケーション ID
CLOMO MDM Agent for iOS629090991
CLOMO SecuredBrowser629083293
CLOMO SecuredBrowser with i-FILTER720666458
CLOMO SecuredDocs627848166
CLOMO SecuredMailer629085224
CLOMO SecuredCalendar629086303
CLOMO SecuredContacts629087246

社内アプリケーションの登録

自社開発などにより企業内で利用するために作成されたアプリケーションを登録します。

1. CLOMO PANEL の「Applications」を選択します。

2. 「Add Enterprise Application」を選択します。

3. 対象 OS で「iOS」を選択します。

4. CLOMO MOBILE APP PORTAL 上での「公開状況」を選択します。
「公開にする」とした場合は「Applications」一覧画面に「公開中」のアイコンが表示され、CLOMO MOBILE APP PORTAL 上にアプリケーションが表示されます。

5. 「公開組織」を選択します。リストから組織を選択後「公開する組織を追加する」を選択します。
「公開組織」とはアプリケーションを配布可能な組織です。

6. 「Managed Apps」を設定します。

7. 「Managed Apps オプション」を設定します。

※ バックアップ許可とは、iTunes、iCloud でのバックアップの許可です。許可しない場合は、アプリファイル自体のバックアップはおこなわれますが、該当アプリ内に保存された設定、データのバックアップはおこなわれません。

8. 「アプリケーションファイル」で ipa ファイルを選択します。

9. 「アップロード」を選択して ipa ファイルをアップロードします。

※ 「Managed Apps」設定で「Managed Apps としては配布しない」を設定している場合は表示されません。

アプリケーション情報の閲覧

登録したアプリケーションの情報を閲覧できます。

1. デバイスプラットフォームまたは作成した各組織を選択します。

2. デバイスプラットフォームごと、または組織ごとに表示される公開設定されている任意のアプリケーションを選択します。

3. アプリケーション情報が表示されます。

表示されるアプリケーション情報

MarketPlace(パブリック) アプリ Enterprise(インハウス) アプリ
基本情報 基本情報
‐アプリ名 ‐アプリ名
‐バージョン ‐バージョン
‐価格 App ID
‐App Store へのリンク ‐OS バージョン
公開設定 公開設定
‐公開情報 ‐公開状況
‐公開組織 ‐公開組織
‐Managed Apps ‐Managed Apps
‐Managed Apps オプション ‐Managed Apps オプション
Volume Purchasing Program アプリダウンロード情報
‐引き換えコード登録数 ‐ダウンロード URL
‐管理配布登録数 ‐パスコード
‐デバイスへの VPP 割り当て状況  

公開設定の編集と削除

登録済みのアプリケーションの情報を編集、削除します。

※ CLOMO シリーズアプリと一部のシステムアプリは削除できません。

1. プラットフォーム、または作成した各組織を選択します。

2. 編集、削除したいアプリを選択します。

3. 「公開情報を編集」を選択します。

4. アプリケーションの登録時におこなった設定を変更することができます。

5. Enterprise アプリの場合、アプリケーションファイルをアップロードして、更新することができます。

6. 設定の変更をおこなった場合は「保存」します。

7. アプリケーションを削除する場合は「削除」を選択します。

※ VPP ライセンスが付与されている場合、アプリの削除はできません。
※ 自動インストールに設定されているアプリケーションは自動インストール設定を解除しなければ削除はできません。

アプリケーション登録時の注意点

アップデート版アプリの登録時は以下の点にご注意ください。

アップデート版のアプリケーションの登録

アップデート版のアプリケーション登録は CLOMO PANEL の「Applications」画面でおこないます。

アップデート版アプリを登録する場合の「Managed Apps オプション」設定

「Managed Apps オプション設定」は旧バージョンと同じ設定を選択し、コマンド実行時のオプション「インストール済み」を選択して実行します。
異なる設定にした場合、上書き ※ でのインストール(アップデート)ができません。

その他

iOS8以前のデバイスでは、非 Managed Apps を Managed Apps で上書き、また Managed Apps を 非Managed Apps で上書きすることは iOS の仕様上できません。 すでにインストールされているアプリケーションを一度削除した後、新規でインストールをしてください。

iOS 9 以降のデバイスでは、コマンドを使用することにより非 Managed Apps を Managed Apps で上書きすることができます。