平素は CLOMO をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2022年2月24日深夜から2月25日未明にかけて、CLOMO PANEL 新バージョンのリリースを予定しておりますので、以下のとおりお知らせいたします。


リリースバージョン

サービス:CLOMO MANAGED SERVICEs
アプリ:CLOMO PANEL Ver.1.75.0

主な変更内容

機能追加/拡張項目

iOS/iPadOS

  • アプリ又はプロファイルのインストールが失敗した場合、自動的に再インストールする機能を追加しました
  • 「OSをアップデート」コマンドに、OSバージョンを指定できる機能を追加しました

Android

  • 管理プロファイルに「デバイス初期化時の不正利用防止設定」項目を追加しました
  • Devices 画面に、デバイスの詳細情報に「デバイス初期化時の不正利用防止設定」項目を追加しました
  • アプリケーション制限プロファイルに「アプリ利用許可設定」項目を追加しました
  • Applications 画面に、アプリケーションのトラック情報を表示する項目を追加しました※1
  • Devices 画面に、デバイスにアプリケーションのトラックを割当/解除する項目を追加しました ※2
  • Devices 画面の詳細検索に、「Wi-Fi IP アドレス」項目を追加しました

*1 アプリケーションのトラック情報とは、検証段階のアプリを登録するための機能であり、アプリ開発者が Google Play 管理コンソールで指定できます
*2  Dedicated device モードのデバイスのみ表示されます

不具合修正項目

iOS/iPadOS

  • Settings 画面の「MDM Agent for iOS 設定」の一覧中に構成プロファイルが表示される不具合を修正しました
  • Enterprise アプリが自動インストールに設定されている、かつ、デバイスに Enterprise アプリがインストールされている状態で、 VPP アプリを自動インストールに設定した場合に、VPPアプリの自動インストールに失敗する不具合を修正しました
  • MDM Agent の「ポータル」画面において、最新バージョンのアプリがインストールされているにもかかわらず、当該アプリに対して「アップデート」ボタンが表示される不具合を修正しました

Windows

  • ワーク・スマートの設定を変更した場合、変更内容が反映されないことがある不具合を修正しました

共通

  • Devices 画面のフィルターからタグを選択した際、画面右ペインに表示される「タグの検索結果」の件数と、実際に一覧に表示されているデバイス数が異なることがある不具合を修正しました

仕様変更事項

Windows

  • プロファイルの名称を以下のように変更しました。すでに作成済みのプロファイルに対する機能への影響はありません。
    • Windows 10 デスクトップ設定プロファイル -> Windows デスクトップ設定プロファイル
    • Windows 10 Update 設定プロファイル -> Windows Update 設定プロファイル
    • Windows 10 サービス接続設定プロファイル -> Windows サービス接続設定プロファイル

仕様・制限事項

iOS/iPadOS

  • 「OS をアップデート」コマンドにおいて、iOS 14 が選択肢に表示されても実行できないことがあります

* Apple 社の OS バージョンに対するサポート方針変更により、iOS 14 を使い続ける選択肢が廃止されたためとなります

注意事項

なし

今後とも CLOMO 製品をご愛顧のほど、何卒よろしくお願いいたします。