いつも CLOMO 製品をご利用いただき、ありがとうございます。

2020年3月中旬に CLOMO PANEL 新バージョンのリリースを予定していますが、そのリリースに伴い一部の機能に仕様変更がありますので、あらかじめご案内いたします。

主な変更内容

機能追加による仕様変更

  • iOS/iPadOS

紛失モード中のデバイスに対して、強制的にサウンドを再生させるためのコマンドが追加されました。紛失モード中の iOS/iPadOS デバイスにのみコマンドが表示され、実行すると、マナーモード中であっても大音量でサウンドが再生されます。

機能改善による仕様変更

  • iOS/iPadOS/macOS

MDM 構成プロファイルの年次更新時に利用する「ご担当者メールアドレス」と「Apple ID」のメールアドレス入力項目で「+」の文字が設定可能になります。

  • Android

管理プロファイルの「電話発信制御ポリシー」の番号指定方法を、単一での追加登録形式から、テキストエリアの直接入力形式に変更します。

  • Android

「デバイスの削除」実施時に、デバイス情報が完全に削除されるようになります。

デバイスを CLOMO から削除した後に、再度 CLOMO にデバイスを登録すると、削除前に取得した位置情報やアプリケーション情報、実行していたコマンドなどが引き継がれていました。しかし、今回のリリースによって、一度削除したデバイスは、その情報が引き継がれなくなります。

また、今までは削除したデバイスの詳細情報が「Reports」画面で閲覧できていましたが、リリースによって過去のデバイスを含めた完全削除をおこなうため、デバイスの詳細情報が一部閲覧できなくなります。

CSV フォーマットの仕様変更

  • 変更はありません。

今後とも CLOMO 製品をご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。