いつも CLOMO 製品をご利用いただき、ありがとうございます。

2020年2月中旬に「CLOMO PANEL」「CLOMO MDM Agent for Android」「CLOMO MDM STARTER for Android」新バージョンのリリースを予定していますが、そのリリースに伴い一部の仕様に変更がありますので、あらかじめご案内いたします。

主な変更内容

機能追加による仕様変更

  • CLOMO MDM STARTER for Android

QR コードプロビジョニングの機能追加により、CLOMO MDM STARTER for Android の初回起動時(アップデート後の初回起動時)に『端末内の写真、メディア、ファイルへのアクセス』の許可を促すダイアログが表示されるようになります。

※ QR コードプロビジョニングを利用する場合には、必ず許可が必要となります。

  • Android(レガシーモード)

Mobile Device Management」の「Android」「基本設定」に「レガシーモード」の項目が追加されます。新しく作られる環境では、デフォルト値が「無効にする」に設定されますが、リリース時すでにレガシーモードを利用している環境では、デフォルト値が「有効にする」となった状態でリリースされます。

※ 「無効にする」に設定している場合、レガシーモードによる CLOMO MDM Agent for Android のチェックインがおこなえません。(レガシーモードについては、CLOMO 使い方マニュアルの 1.1.2 Android でできること をご参照ください。)

機能改善による仕様変更

  • Android Enterprise

「Mobile Device Management」の「Android」「基本設定」で設定する「Android Enterprise 設定」ウィザードの内容を改善します。ステップごとに設定するサイトの URL と概要を表示しているので、設定の手順が分かりやすくなります。

また、設定完了後に表示される「設定状況」の内容も変更されます。

  • Android Enterprise

Work MarketPlace アプリ追加に必要となる「承認」の処理を、Managed Google Play に移動せず CLOMO PANEL 上でおこなえるようになります。

アプリに新しい権限リクエストがあった場合には、CLOMO PANEL 上で「承認待」のステータスが表示されるようになり、同様に CLOMO PANEL 上で承認がおこなえます。また、同じように権限がリクエストされた場合の挙動について、「承認待」のステータスを維持するか、承認を取り消し一覧から削除するかどうかの設定も可能となります。

  • Android

「管理プロファイル」で設定する「パスワード制御ポリシー」の「パスワード設定」が『パスワードの強度』に変更されます。

設定した強度の項目によって、デバイスロックを解除できる方法が表示されるようになります。

CSV フォーマットの仕様変更

  • 現在ご利用中のバージョンから変更はありません。

今後とも CLOMO 製品をご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。