SPモードケータイ・ガラホ(Google Play 非対応デバイス)を利用する場合のセットアップは、基本的には Android デバイスのレガシーモードと同じですが、MDM Agent for Android をインストールするためには、そのデバイスに apk ファイルを Bluetooth もしくはメールで添付してからのセットアップが必要です。

※ デバイス設定プロファイルと MMS 設定プロファイルは利用できません。また、DeviceOwner モードでのみ利用可能となっている機能も利用できません。
Push 通知をおこなわず、エラーログなども表示しません。
※ Reports ログに、Push 通知関連のログを残しません。

目次

CLOMO MDM Agent for Android を転送する

1. Google Play 非対応デバイスに CLOMO MDM Agent for Android を設定する場合は、まず事前に提供元不明アプリの設定を解除する作業が必要です。
デバイスの「メニュー」ボタン→「設定」→「ロック・セキュリティー」→「情報セキュリティー」にある「提供元不明アプリ」のチェックを付けてください。

※使用している Android のバージョンによっては文言が異なる場合があります。

2. MDM Agent for Android をダウンロードします。

https://clomostd.blob.core.windows.net/mdmafp/ClomoMDM-Android5-FeaturePhone.apk

3. 以下のいずれかのファイル転送方法を用いて、アプリケーションをインストールします。

Bluetooth で apk ファイルを転送する

※ Android 5系のみインストールが可能です。

Windows PC から Google Play 非対応デバイスにapk ファイルを転送する

※ 共有先のデバイスが共有元の PC とペアリングされていて、ファイルを受信する状態での説明になります。

1. 「スタート」を選択します。

2. 「設定」を選択します。

3. 「Windows の設定」から「デバイス」を選択します。

4. 「Bluetooth とその他のデバイス」を選択します。

5. 「Bluetooth とその他のデバイス」設定内「Bluetooth でファイルを送信または受信する」を選択します。

6. 「ファイルを送信する」を選択します。

7. 共有先のデバイスを選択し「次へ」を選択します。

8. 「参照」から転送したいファイルを選択します。

9. 「次へ」を選択して送信します。デバイス側で受信の確認画面が表示されます。許可をするとファイルのダウンロードが開始されます。

10. 「完了」を選択すると送信は完了となります。デバイス側でのダウンロードが完了すると、CLOMO MDM Agent for Android アプリのインストールは完了です。

Mac PC から Google Play 非対応デバイスに apk ファイルを転送する

1. 左上の「Apple アイコン」から「システム環境設定」を選択します。

2. システム環境設定画面の「共有」を選択します。

3. 「Bluetooth 共有」にチェックを付けます。

4. システム環境設定画面の「Bluetooth」を選択します。

5. アプリを配布するデバイスを選択し「ファイルをデバイスに送信」を選択します。

※ 「Bluetooth : 切」になっていたら「Bluetooth : 入」を選択してください。
※ この操作を初めておこなう場合は、確認画面が表示されます。「OK」を選択してください。

6. 転送したい apk ファイルを選択し「送信」を選択します。

7. デバイス側で受信の確認画面が表示されます。許可をするとファイルのダウンロードが開始されます。

8. ダウンロードが完了すると、CLOMO MDM Agent for Android アプリのインストールは完了です。

メールで apk ファイルを転送する

※ Android 5系のみインストールが可能です。

1. アプリを配布するデバイスで、以下の URL から apk ファイルをダウンロード(※1)します。

2. ダウンロードした apk ファイルをメールに添付(※2)し、Google Play 非対応デバイスへ送信します。

3. Google Play 非対応デバイスで受け取った添付ファイルをダウンロードすると、インストールは完了です。

※1:Google Play 非対応デバイスで URL から直接 apk ファイルをダウンロードすることはできません。
※2:Gmail や Yahoo メールなど、ご利用のメールソフトによっては添付できないこともあります。

CLOMO MDM Agent for Android をダウンロードする

Google Play 非対応デバイスに CLOMO MDM Agent for Android を設定する場合は、事前に提供元不明アプリの設定を解除する作業が必要です。

1. デバイスの「メニュー」ボタン→「設定」→「ロック・セキュリティー」→「情報セキュリティー」にある「提供元不明アプリ」のチェックを付けてください。

2. Google Play 非対応デバイスで受け取った添付ファイルをダウンロードすると、インストールは完了です。

Google Play 非対応デバイスは、以下の項目にご注意の上、インストールしてください。

  • 「デバイス設定プロファイル」「MMS 設定プロファイル」「DeviceOwner モードでのみ利用可能な機能」は使用できません。
  • Push 通知をおこなわず、エラーログ等は表示しません。
  • Reports ログに Push 通知関連のログを残しません。

CLOMO MDM Agent for Android をインストールする

1. 選択操作にて管理アプリを有効にすると、各設定の有効化画面に遷移します。遷移後、設定を促すメッセージダイアログの内容を確認し、問題ない場合は同意の上、案内に従い各設定を有効化してください。設定をすべて有効化しないと CLOMO MDM Agent for Android をご利用になれませんのでご注意ください。

Android Enterprise デバイスでは「MMS 設定プロファイル」適用時のみメッセージダイアログが表示されます。
※レガシーモードのデバイスでは設定がすべて無効になっているため、すべて有効にしてください。

デバイス管理の有効化 レガシーモード Device Owner モード
COMP モード
ユーザー補助 有効 非表示
使用履歴にアクセス 有効 非表示
システム設定の変更 有効 有効
発着信履歴の取得 有効 有効
電話発信機能の管理 有効 有効
位置情報の取得 有効 有効
デバイス内のストレージの管理 有効 有効

有効化後に、デバイス管理の有効化設定を無効にすると、有効化設定を促すポップアップが表示されます。

2. 利用ドメインとパスコードの入力後、「次へ」を選択して有効化を完了してください。

※ Android 10 以降ではレガシーモードで認証できません。
※ CLOMO MDM Agent for Android をインストール後、有効化を完了した時点でライセンスが消費されます。

CLOMO MDM Agent for Android インストール時の注意事項

CLOMO MDM Agent for Android は下記の項目にご注意の上、インストールしてください。

  • CLOMO MDM Agent for Android のインストールだけでは CLOMO 管理下に登録されません。インストール直後に必ずアプリを起動し、CLOMO 利用ドメインとパスコードを入力し、CLOMO MDM Agent for Android を有効化してください。
  • CLOMO MDM Agent for Android は、一度有効化すると、デバイス上の操作ではアンインストールすることができません。削除するには CLOMO 管理下から外す作業が必要です。
  • Google Play 開発者サービスを利用しているデバイスをセットアップする際に、当該アプリのバージョンが古い場合はアップデートを促すダイアログが表示されます。

※ Android Enterprise の場合は、アップデートを促すダイアログは表示されません。

ダイアログの更新ボタンを選択し、当該アプリをアップデートしてください。