CLOMO PANEL 新バージョンにおける一部仕様変更について

平素より格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

2017年8月29日深夜に CLOMO PANEL の新バージョンリリースを予定しています。

今回のリリースで実装する新機能に伴いまして、CLOMO PANEL の変更事項がございますので、予めご案内いたします。

※ なお、新バージョンリリースにおける作業日時および影響有無に関しましては、別途「リリース予定のご案内」としてご連絡いたします。

◆主な変更内容

1. Devices 画面からの CSV エクスポート時の挙動変更について

  • Devices 画面の CSV エクスポート時の接続先 FQDN を以下のように変更します。

変更前:clomo.com
変更後:clomostd.blob.core.windows.net

  • 前回実行した CSV をダウンロードした場合のファイル名の規則を以下のように変更します。
  • なお、通常のエクスポート時におけるCSV ファイル名の規則に変更はありません。

変更前:再ダウンロード時の実行日時がファイル名に付与される
変更後:初回ダウンロード時の実行日時がファイル名に付与される

2. Devices 画面のデバイス詳細情報の一部表示変更について

  • Devices 画面のデバイス詳細情報に表示される各項目(アプリケーション情報 / プロビジョニングプロファイル / 構成プロファイル等)において該当データが存在しない場合の文言を以下のように統一します。

変更前:データがありませんでした / 取得していません /(なし)
変更後:(なし)

変更前                変更後

※ 該当デバイスの MDM コマンドの実行状況に応じて表示内容が変わります。

3. CSV ファイルのフォーマットについて

  • Users/Org 画面および Devices 画面において、インポートおよびエクスポートで利用する CSV ファイルの形式に変更はありません。

今後とも、CLOMO をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。