はじめに、管理配布を利用するための初期設定をおこないます。
VPP サービストークンを Apple Business Manager(以下、ABM)からダウンロードします。
このサービストークンを CLOMO PANEL に設定することで、ABM と CLOMO PANEL が連携されます。

VPP トークンは組織ごとに設定も可能です。

※ 年次更新時の作業手順については「Volume Purchase Program」を参照ください。

「管理配布」を利用するためには、CLOMO MOBILE APP PORTAL 契約が別途必要です。

目次

VPP を利用するための準備

VPP の利用開始には、以下の情報が必要です。

※ DEP の初期設定で ABM へ登録が完了している場合は、ABM への事前登録は不要です。

Apple ID / パスワード

ABM の登録をおこなうために、Apple ID の作成が必要です。
VPP の継続利用には、毎年の年次更新作業が必要なため、破棄する恐れのあるメールアドレスでは取得せず、利用した Apple ID は必ず保管してください。
Apple ID の作成はこちら(https://appleid.apple.com/#!&page=signin

ABM への事前登録

ABM に各企業や組織単位の事前登録が必要です。

  • Email アドレス(Apple ID として新規作成時に必要で、フリーメールは不可)
  • 担当者の連絡先(組織の中で法的権限をもって DEP の契約条件に同意可能な個人)
  • 企業や組織の住所と郵便番号
  • 企業や組織の正式名称(法人の場合は DUNS ナンバー

※ Apple 社による審査が必要なため、登録までは1〜2週間程度必要な場合があります。

CLOMO PANEL ログイン情報

CLOMO PANEL へログインするためのユーザー ID とパスワードは、弊社より管理者宛にメールにてご連絡しております。

ドメイン

CLOMO 利用上の各企業に割り当てられるドメイン情報(例:i3systems.com)です。 契約時に指定し、ログイン画面や通知メールに記載されています。

※ 参考リンク
ABM(https://business.apple.com
Apple 社ホームページ(https://www.apple.com/jp/business/it/

VPP サービストークンを設定する

VPP の「管理配布」を利用する場合、まず ABM から、サービストークンのダウンロードをおこないます。

1. ABM(https://business.apple.com) へアクセスします。

2. 利用するアカウントの Apple ID とパスワードを入力し、サインインします。

3. 左下のアカウント情報を選択します。

4. 「環境設定」を選択します。

5. 「お支払いと請求」を選択します。

6. 「サーバートークン」から、アカウント作成時に設定したサーバを探し、選択すると、VPP 用のサービストークンがダウンロードされます。

管理配布を設定する

「管理配布」を CLOMO MOBILE APP PORTAL で利用する場合、Settings 画面からサービストークンを CLOMO PANEL にアップロードします。

1. Settings 画面の「CLOMO MOBILE APP PORTAL」の「サービス設定」を選択します。

2. 「VPP 管理配布」項目で「設定する」にチェックを付けます。

「全社」を選択し、「ファイルを選択」から、VPPサービストークンを選択します。
サービストークンを選択後、「登録」を選択しアップロードします。

※ 最初に全社 VPP トークンを登録せずに保存はできません。

3. 「保存」を選択します。

組織に管理配布を設定する

全社に設定した「管理配布」を 組織ごとにも設定できます。
組織ごとにサービストークンの作成が必要です。

1. Settings 画面の「CLOMO MOBILE APP PORTAL」の「サービス設定」を選択します。

2. 「VPP 管理配布」項目で「設定する」にチェックを付けます。

「組織」を選択し、「ファイルを選択」から、VPP サービストークンを選択します。
サービストークンを選択後、「登録」を選択しアップロードします。

3. 「保存」を選択します。

※ 組織 VPP トークンが設定された組織に所属していないユーザー/デバイスに対しては、常に全社 VPP トークンが使用されます。
 また、組織 VPPトークンに必要なライセンスが不足していても、全社 VPPトークンを使用しないため、失敗となります。