管理者情報を作成する

CLOMO で作成する管理者は、その管理権限によって閲覧できる画面や設定できる項目が異なります。

ご利用開始時にお送りしている管理者情報は「システム管理者」といい、CLOMO で操作できるすべての権限をもった管理者であり、サポートオプションを有効にすることで、CLOMO サポートセンターへ問い合わせも可能な管理者です。

その他にも、所属する組織のみシステム管理者同等の権限をもった「部門管理者」や、所属する組織のみ限定されたコマンドを発行できる「オペレーター」が存在します。
また、閲覧・操作可能な権限をカスタマイズできる「カスタム管理者」もあり、お客さまの運用に合わせた管理者の作成が可能です。

システム管理者を中心に、各部門ごとに部門管理者やオペレーターを作成して、それぞれの権限ごとにデバイスの管理をおこなえば、簡単で効率のよい MDM の管理が可能になります。

CLOMO アカウントを作成する

CLOMO アカウントは、管理者の設定で編集できるアカウントです。管理者のログインは、作成時メールアドレスを利用しますが、CLOMO アカウントを作成すると、任意の文字列をアカウントに変更できます。

また、Android Enterprise を利用されるお客さまで、 Play アカウント方式の DeviceOwner モードと COMP モードを利用する場合は、CLOMO アカウント情報を利用してデバイスのプロビジョニングをおこないますので、必ず作成が必要です。