CLOMO PANEL 新バージョンにおける仕様変更について

平素より格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

2018年11月上旬に CLOMO PANEL 新バージョンのリリースを予定しています。

本リリースに伴う仕様変更について、あらかじめご案内いたします。

主な変更内容

機能追加、改良による変更点

  • 不完全削除状態のデバイスのみが紐付いたタグが自動削除されるようになります。
  • [ Devices ]  – [ 詳細検索 ] の検索条件に、「デバイス管理状態」が追加されます。これにより、事前登録デバイスを除外した検索が可能となります。
  • [ Settings ] – [ MDM iOS ] – [ 構成プロファイル ] – [ 制限設定プロファイル ] の「APP設定」に、利用アプリの制限(ホワイトリスト/ブラックリスト)設定項目が追加されます。
  • [ Settings ] – [ MDM iOS / macOS ] – [ 構成プロファイル ] – [ 制限設定プロファイル ] の「機能制限設定」に、ソフトウェアアップデートの遅延設定が追加されます。

※ 本機能はiOS 11.3以降(監視対象モード)および macOS 10.13.4以降でのみ有効です。

  • [ Users/Org ] で、ユーザー情報のCSVインポートによる全件更新を行う場合に管理者パスワードの入力が必須となります。

その他

CSV ファイルのフォーマットについて

Users/Org 画面のインポートおよびエクスポート、および Devices 画面のインポート・エクスポートで利用する CSV ファイルの形式に変更はありません。

今後とも、CLOMO をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。