CLOMO のトライアルを終了する場合や残念ながらご解約に至った場合の対応についてご案内いたします。

CLOMO の利用を停止する場合、管理画面へのログインが行えなくなるため管理下にあるデバイスに対する各種コマンドの実行が不可となります。そのため、CLOMO の利用を停止する前には必ずデバイスを管理下から削除してください。

CLOMO の利用を停止してもデバイスは自動で管理下から削除されません。

仮にデバイスを CLOMO の管理下から削除しない場合、利用終了後もデバイスは管理されている状態が継続するため一部の機能が利用できなかったり、他社 MDM への登録が行えないなどの影響があるので注意してください。

以下のデバイスを CLOMO 管理下から削除する作業内容について取りまとめたマニュアルをご案内いたしますので、掲載内容に従って作業を行ってください。

作業後はデバイス本体が CLOMO の管理外となったことの確認と合わせて、管理画面では管理端末数が 0 と表示されていることを確認してください。

このページの情報は役に立ちましたか?