管理配布は、VPP がライセンスの管理をおこなうため、一度購入したライセンスはユーザーまたはデバイスそれぞれに付与、剥奪ができます。

管理配布の種類

Apple ID に対して配布(ユーザー向け VPP)

  引き換えコード 管理配布
アプリ所有者 ユーザー 企業や教育機関
アプリ配布方法 ユーザーの Apple ID へ譲渡 ユーザーの Apple ID へ割り当て
対応 OS iOS 5以降 iOS 7以降

デバイスに対して配布(デバイス向け VPP)

  管理配布
アプリ所有者 企業や教育機関
アプリ配布方法 デバイスへの割り当て
対応 OS iOS 9以降

管理配布の配布方法

Apple ID に対して配布(ユーザー向け VPP)

ユーザー向け VPP を使用し、デバイスに認証済みの Apple ID を使って、その Apple ID へライセンスを付与し、アプリケーションをインストールします。デバイスで Apple ID を利用していることが前提であり、その Apple ID は使いまわしできません。そのため、BYOD 向けの場合に便利です。

デバイスに対して配布(デバイス向け VPP)

デバイス向け VPP を使用し、デバイスに直接ライセンスを付与して、アプリケーションをインストールします。デバイスが Apple ID を利用していなくとも、アプリケーションをインストールすることが可能です。

自動インストールを利用して配布する(デバイス向け VPP)

アプリケーションの自動インストールをおこない、MDM 管理化もしくは組織に所属したタイミングでライセンスを自動付与して、アプリケーションをインストールします。付与されるのは「デバイス向け VPP」のライセンスが付与されます。

MOBILE APP PORTAL からのインストールで自動配布する(デバイス向け VPP)

「Agent for iOS」「SecuredBrowser」または「デバイス証明書をインストールしたデバイスの Safari」のいずれかのブラウザを使用し、 CLOMO MOBILE APP PORTAL からManagedApps としてインストール可能なアプリケーションを選択することで、VPP のライセンスを自動付与し、アプリケーションをインストールします。こちらも、「デバイス向け VPP」のライセンスが付与対象です。