Volume Purchase Program(以下、VPP)は、組織によりアプリケーションや本を一括購入・配布するための Apple 社が提供するサービスです。
本ページでは、VPP の概要についてご紹介します。

Volume Purchase Program について

VPP を利用する場合、アプリケーションの配布方法には、「管理配布」方式と「引き換えコード」方式があります。
管理配布方式は、VPP で購入したライセンスの管理をおこなうため、購入したライセンスをユーザーやデバイスへ付与・剥奪ができます。
引き換えコード方式は、管理配布のように購入したライセンスを付与したり剥奪したりできず、一度 Apple ID に付与すると、ライセンスは同一 Apple ID で利用され続けます。
そのため、管理配布方式にてアプリケーションを配布することをおすすめしています。
さらに管理配布方式には、Apple ID を利用中のユーザーに対して配布する「ユーザー向け VPP」 と、Apple ID を利用せずデバイスに直接配布する「デバイス向け VPP」の2種類があります。
CLOMO では、ユーザーにいろいろな操作させずに済むその利便性から、デバイス向け VPP を利用することをおすすめしています。
しかし、すでにデバイスひとつひとつに Apple ID を関連付けている場合は、ユーザー向け VPP の利用も便利です。

アプリケーションの配布方法

ご利用にはApple Business Manager のアカウント作成と、Volume Purchase Program の登録が必要です。
詳細はApple 社のホームページ(https://www.apple.com/jp/business/it/)をご確認ください。

管理配布方式

 Apple ID に対して配布(ユーザー向け VPP)デバイスに対して配布(デバイス向け VPP)
アプリ所有者企業や教育機関企業や教育機関
アプリ配布方法ユーザーの Apple ID へ割り当てデバイスへ割り当て
対応 OSiOS 7 以降iOS 9 以降

引き換えコード方式

 引き換えコード
アプリ所有者ユーザー
アプリ配布方法ユーザーの Apple ID へ譲渡
対応 OSiOS 5 以降

VPPのおすすめ設定手順

VPP のおすすめの利用方法である管理配布方式のデバイス向け VPP の設定手順について紹介します。
VPP の初期設定をおこなったあと、アプリケーションライセンスを購入し、CLOMO PANEL にアプリケーション情報を反映します。
デバイスに対してアプリケーションライセンスを付与すると、アプリケーションのインストールが可能となります。

※ デバイスの特定条件を満たした MOBILE APP PORTAL からのアプリケーションのインストール、自動インストールアプリとして登録したアプリケーションのインストールの場合、アプリケーションのインストールと同時にライセンスの付与も実行されるため、手動でのアプリケーションライセンスの付与は必要ありません。

  1. VPP の初期設定(初回のみ実施)
  2. アプリケーションライセンスを購入する
  3. iOS アプリケーションの登録
  4. アプリケーションライセンス数を更新する
  5. アプリケーションライセンスを付与する
  6. アプリケーションをインストール・アンインストールする