アプリ構成ポリシーはデバイスに手動で適用する方法と、自動適用ポリシーに設定し、CLOMO 管理下となる際に適用する方法があります。

※ アプリ構成ポリシーはデバイスに対して1つしか適用できないため、後から適用されたポリシーに上書きされます。
※ デバイスに適用済みのアプリ構成ポリシーの設定内容を変更した場合、変更内容が自動的にデバイスに反映されます

アプリ構成ポリシー適用時や適用後に、以下の操作を実施した場合、デバイスからアプリがアンインストールされますのでご注意ください。(自動適用においても同様です)
・デバイスにインストール済みのアプリが含まれていない別のアプリ構成ポリシーが適用された場合
・デバイスに適用済みのアプリ構成ポリシーからアプリを削除した場合
・新たなアプリ構成ポリシーに、デバイスにインストール済アプリを追加せずに適用した場合

目次

アプリ構成ポリシーを適用する

アプリ構成ポリシーは、一度適用すると未適用状態へと戻すことが出来ません。
未適用状態へと戻すためには、デバイスの初期化が必要となります。

手順:アプリ構成ポリシーを適用する

1. アプリ構成ポリシーを適用するデバイスを選択します。

2. 「コマンドを選択してください」から「アプリ構成ポリシーを適用する」を選択します。

3. 適用するアプリ構成ポリシーをリストから選択します。

4. 「実行」を選択します。

アプリ構成ポリシーを全社の自動適用ポリシーに設定する

全社の自動適用ポリシーを設定すると、新たに CLOMO 管理下へ登録されたデバイスに該当のポリシーが適用されます。ただし、すでに MDM に登録済みのデバイスには適用されないため、手動でポリシーを適用ください。

手順:アプリ構成ポリシーを全社の自動適用ポリシーに設定する

1. 「Settings」を選択します。

2. 「Mobile Device Management」より「Android」を選択します。

3. 「基本設定」を選択します。

4. 「自動適用ポリシー」の欄にて「アプリ構成ポリシー」の「設定する」を選択します。

5. 作成したポリシーを選択します。

COMP モードデバイスの個人領域向けに設定する場合も、ポリシーの設定をおこないます。

6. 「保存」を選択します。

アプリ構成ポリシーを組織の自動適用ポリシーに設定する

組織の自動適用ポリシーを設定すると、新たに該当組織へ所属したデバイスにポリシーが適用されます。ただし、すでに該当組織へ所属済みのデバイスには適用されないため、手動でポリシーを適用ください。

手順:アプリ構成ポリシーを組織の自動適用ポリシーに設定する

1. 「Devices」画面の「組織構成」から組織を選択します。

2. 「この組織への自動適用ポリシー操作」を「設定する」を選択します。

3. 「アプリ構成ポリシー」を選択します。

組織に登録されている COMP モードデバイスの個人領域向けに設定する場合も、ポリシーの設定をおこないます。

4. 「実行」を選択します。