CLOMO PANEL 新バージョンにおける仕様変更について

平素は CLOMO をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2019年11月下旬に、CLOMO SECURED APPs MANAGER 新バージョンのリリースを予定しています。

本リリースに伴う仕様変更について、あらかじめご案内いたします。

主な変更内容

機能追加、改良による変更点

対象製品(SecuredBrowser)

  • バックグラウンド遷移後にキャッシュを一定期間保持する新機能(※)の提供に伴い、プロファイル設定画面内の「ローカルキャッシュの保存」と「特定ドメインのキャッシュを保持しない」の項目を統合します。

※ SecuredBrowser for iOS Ver.4.1 以降でのみご利用可能な機能です。

その他

CSV ファイルのフォーマットについて

Users 画面において、インポートおよびエクスポートで利用する CSV ファイルの形式に変更はありません。

今後とも、CLOMO をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。