Shared iPad は、複数の生徒で iPad を共有する学校のために用意された機能です。 生徒は iPad のロック画面上に表示される顔写真を選択することで、生徒それぞれの学習環境にログインできます。

利用するためには、Shared iPad にログインするユーザーの設定が必要です。

Shared iPad ログインユーザーを設定する

Shared iPad ログインユーザーを設定するには、以下の手順をおこなってください。

手順1:ユーザー情報と組織情報の関連付け

ユーザー情報をインポートする

ユーザー情報のインポートで、ユーザー情報と組織情報を関連付けます。

1. 「Import/Export」を選択し、表示リストから「Import」を選択します。

2. 「種類」より「ユーザー情報」を選し、「文字コード」、「インポート方法」を選択します。

全更新 すべて削除してインポート
追加更新 削除せず追加インポート

「全更新」を選択した際、「管理者権限を持つユーザーは削除しない」にチェックを付けている状態で実行すると、システム管理者・部門管理者・オペレーター・カスタム管理者は削除されません。

3. 「CSV」欄の「Browse…」を選択し、インポートする CSV ファイルを選択します。

4. 「インポート」を選択すると、確認メッセージが表示されます。確認後、「OK」を選択するとインポートが開始されます。

インポートするファイルの作成は、作成する前にいったんエクスポートをおこない、出力された CSV ファイルのフォーマットを利用して情報を入力する方法が、1番正確にインポートできます。
インポートの際に発生したエラーログをダウンロードできます。エラーログの保持期限は90日間です。

CSV ファイルの書式

※CSV ファイルの文字コード / 改行コードは、以下の組み合わせに対応しております。
Shift-JIS / CRLF、Shift-JIS / LF、Shift-JIS / CR / UTF-8 / CRLF、UTF-8 / LF、UTF-8 / CR

指定したメールアドレスで登録されているか確認をおこない、すでに登録されている場合は上書きします。

登録情報 詳細
メールアドレス ※必須 メールアドレスを指定します。
姓 ※必須 姓を指定します。
名 ※必須 名を指定します。
カナ姓 カナ姓を指定します。
カナ名 カナ名を指定します。
社員コード 社員コードを指定します。
UPN UPN を指定します。
顔写真ファイル名 ZIP ファイル内の顔写真ファイルの相対パスを指定します。
住所の区分 住所の区分を指定します。 home:自宅
office:勤務先
郵便番号 郵便番号を指定します。
住所1 住所1を指定します。
住所2 住所2を指定します。
住所3 住所3を指定します。
国名 国名を指定します。
電話番号の区分 電話番号の区分を指定します。 office:勤務先
mobile:携帯
home_fax:自宅 FAX
office_fax:勤務先 FAX
extension:内線
others:その他
電話番号 電話番号を指定します。
メールアドレスの区分 メールアドレスの区分を指定します。 home:自宅
office:勤務先
mobile:携帯
others:その他
サブメールアドレス サブメールアドレスを指定します。
組織コード 組織コードを指定すると、ユーザー情報との関連付けが一括でおこなえます。
※存在しない上位組織コードが指定された場合、インポートされません。
役職 役職を指定します。
会社電話番号 会社電話番号を指定します。
会社内線番号 会社内線番号を指定します。
会社 FAX 番号 会社 FAX 番号を指定します。
VPP アカウントの状態 VPP アカウントの状態を指定します。
CLOMO アカウント名 CLOMO アカウント名を指定します。
CLOMO アカウントパスワード(※) CLOMO アカウントパスワードを指定します。
詳細は、「CLOMO アカウントを作成する」をご参照ください。
IDs 利用許可(※) IDs 利用許可を指定します。空白の場合、false 扱いになります。 true:許可
false:許可しない
カスタムユーザー情報 カスタムユーザー情報を指定する場合は csv ファイルのヘッダー情報に「custom:◯◯」と追加してください。◯◯には事前に作成した設定項目を入力してください。作成方法は「カスタムユーザー情報設定」をご参照ください。

※ CLOMO サービスを利用する場合は必須項目です。

複数ユーザー情報を CSV ファイルでインポートする場合

住所の区分 ・複数の住所を登録する場合、住所の区分以降のカラムをヘッダとともに複数指定します。
・最大指定可能件数:5件
郵便番号
住所
住所
住所
国名
電話番号の区分 ・複数の電話番号を登録する場合、電話番号の区分以降のカラムをヘッダとともに複数指定します。
・最大指定可能件数:10件
電話番号
メールアドレスの区分 ・複数のメールアドレスを登録する場合、メールアドレスの区分以降のカラムをヘッダとともに複数指定します。
・最大指定可能件数:9件
サブメールアドレス
組織コード ・複数の組織に所属する場合、組織コード以降のカラムをヘッダとともに複数指定します。
・最大指定可能件数:15件
役職
会社電話番号
会社内線番号
会社 FAX 番号
カスタムユーザー情報 ・複数登録する場合は、「custom:カスタムユーザー情報」を複数指定します。
・最大指定可能件数:50件

入力制限のある項目

メールアドレス / サブメールアドレス / UPN ・最大255文字
・利用可能文字:半角英字(小文字のみ)、数字、記号(_-.’\/+@)
姓 / 名 / カナ姓 / カナ名 最大40文字
社員コード 最大40文字
顔写真ファイル名 ファイルの区切り文字(/または¥)は併用可
郵便番号 ・最大40文字
・利用可能文字:半角英数、記号(-)
住所1 / 住所2 / 住所3 / 国名 最大255文字
電話番号 / 会社電話番号 / 会社内線番号 / 会社 FAX 番号 ・最大50文字
・利用可能文字:半角英数、記号(-#*+;,)
組織コード 最大255文字
役職 最大255文字
CLOMO アカウント名 ・最大255文字
・利用可能文字:半角英数、記号
CLOMO アカウントパスワード ・最小6文字、最大255文字
・利用可能文字:半角英数、記号
※管理権限を付与する場合、大文字 / 小文字 / 数字を必ず1文字以上含むこと
カスタムユーザー情報 最大255文字

(CSVファイル作成例)
“メールアドレス”,”姓”,”名”,”カナ姓”,”カナ名”,”社員コード”,”住所の区分”,”郵便番号”,”住所1″,”住所2″,”住所3″,”国名”,”電話番号の区分”,”電話番号”,”メールアドレスの区分”,”サブメールアドレス”,”組織コード”,”役職”,”会社電話番号”,”会社内線番号”,”会社 FAX 番号”,”test1@test.com”,”ゆーざ1″,”てすと”,”ユーザー1″,”テスト”,”00000″,”office”,”811-1111″,”福岡県”,”福岡市南区”,”大橋”,”日本”,”mobile”,”090-000-0000″,”mobile”,”test1@mobile.co.jp”,”100″,”課長”,”090-000-0000″,”100″,”090-000-0000”

※ インポートファイルのテンプレートは「ファイルのダウンロード」ページからダウンロードしてください。

手順2:デバイスと組織の関連付け

デバイスと組織の関連付けをおこなう

デバイスと組織の関連付けをおこないます。
ユーザー情報と同様、CSV インポートによって関連付けができます。

1. 該当のデバイスを選択します。

2. 詳細情報から、「デバイスの編集」を選択します。

3. 所有者情報の欄に存在する組織情報を入力すると候補が表示されます。表示された組織を選択すると、「このユーザーに関連付けてよろしいですか?」のダイアログが表示されますので、「OK」を選択することで関連付けが完了します。

手順3:教育構成プロファイルのインストール

教育構成プロファイルをインストールする

ユーザー情報と組織情報、デバイスと組織情報をそれぞれ関連付けさせた後、教育構成プロファイルのインストールを実施します。

1. 教育構成プロファイルをインストールするデバイスを選択します。

2. 「このデバイスの操作」から「教育構成プロファイルを作成・適用」を選択します。

3. 「実行」を選択します。

教育構成プロファイルはデバイスごとに以下のパターンでインストールされます。

iPadの種類 iPad の所有者 インストールされる教育構成プロファイル
iPad 教師であるユーザー1人(複数不可、組織不可) 教師向け教育構成プロファイル
生徒であるユーザー1人(複数不可、組織不可) 生徒個別向け教育構成プロファイル
Shared iPad 生徒が属する組織のみ(複数組織可) Shared iPad 向け教育構成プロファイル
生徒であるユーザーのみ(複数ユーザー可)
生徒が属する組織、および、生徒であるユーザー