最後に、作成したワーク・スマート構成をお客さまの環境に設定すれば完了です。ワーク・スマートは、ほかの構成プロファイルなどと違い、デバイス単体に適用することができません。環境下すべてのデバイスに適用するか、組織ごとに適用するかをお選びください。
また、OS ごとに設定する必要がなく、すべての OS 共通で設定がおこなわれます。

目次

全社に設定する

ワーク・スマート構成を全社に設定すると、CLOMO 管理下すべてのデバイスに対して、ワーク・スマート構成が適用されます。

手順:ワーク・スマート構成を全社に設定する

1. 「Settings」画面の「ワーク・スマート」から、「サービス設定」を選択します。

2. 「全社に適用されるワーク・スマート構成」で、「設定する」を選択します。

3. ワーク・スマートサービス設定確認ポップアップの「OK」を選択します。

4. 設定したいワーク・スマート構成を選択します。

5. 「保存」を選択すると、確認ダイアログが表示されます。

6. 確認ダイアログの「OK」を選択すると、全社設定は完了です。

組織に設定する

任意の組織に、ワーク・スマート構成を適用します。

手順:ワーク・スマート構成を任意の組織に適用する

1. 「Devices」画面の「組織構成」から、設定したい組織を選択します。

2. 「この組織のワーク・スマートサービス設定」の「設定する」を選択します。

3. 「適用されるワーク・スマート構成」から、適用したいワーク・スマート構成を選択します。

4. 「保存」を選択すると、確認ダイアログが表示され、「OK」を選択すると組織設定は完了です。

※ユーザー情報・組織情報の登録方法に関しては、本書「ユーザー情報・組織情報とは」と「組織情報の登録」をご参照ください。